SSブログ
戦争をする国 日本 ブログトップ
前の30件 | -

憲法の平和主義まで捨てようと慌て始める日本国民 [戦争をする国 日本]

5年前はこうだった

憲法の平和主義を誇りに思うか?:

そう思う/どちらかというとそう思う:    82%
そう思わない/どちらかというとそう思わない:15%

(NHK世論調査2017年3月)

同じ設問ではないが
ウクライナの影響がいかに大きいか
今はこうなっている

20200503 憲法改正必要ある31%必要ない30%.jpg



憲法改正
必要あり:56% (1年前の45%より増加)
必要なし:37% (1年前の44%より減少)
(朝日新聞)


改憲「必要」56%、9条「変えない」59% 
朝日新聞世論調査 2022/5/2 https://www.asahi.com/articles/ASQ52549ZQ52UZPS008.html
憲法9条は
変えるほうが良い: 33%(前年30%)
変えないほうが良い:59%(前年61%)



そして驚くのがこれ
自民党が憲法改正に盛り込もうとたくらむ
緊急事態条項への支持が過半数を超えた
まさにこれこそ緊急事態

緊急事態に権利制限「改憲して対応」59% 
朝日新聞世論調査 2022年5月3日
https://digital.asahi.com/articles/ASQ525SY5Q52UZPS009.html



この条項がどんなものか国民は知っているのだろうか
国民の権利は政府が決める間は制限され
選挙は行われなくなり政府が勝手に法律を作ることもでる
やろうと思えば永遠に独裁だ

これぞ麻生太郎が「ナチスの手口」と口を滑らせた
独裁への片道切符だ
それにいま世論調査で過半数の支持、、

日本がプーチン・ロシアみたいになりかねない
ということに国民は気がついていないようだ

なりかねないというより、
メディア統制、言論統制、腐敗など
すでに同じ道を進んできている。



報道自由度、日本は71位 国境なき記者団、四つ低下
2022.5.3 共同通信 https://www.47news.jp/world/7738518.html

安倍、菅らの工作ですっかりてなづけられたメディアは
国民に緊急事態条項などの怖さをちゃんと伝えない

元記者が見たNHKの政治忖度 
ウェブ記事の見出しから「安倍内閣支持率『低下』」を外せ!
2022年5月3日 デイリー新潮 https://www.dailyshincho.jp/article/2022/05030803/

「「安倍内閣支持率低下のニュースだけどさ。
 これ、タイトルから『低下』の文字を外してくれるか」

 ああこれがいわゆる政治への忖度かと思いつつ、真意を確認してみた。

「このニュースは支持率の低下が一番のニュースと思って
『低下』の文字をつけました。
これを修正する必要があるんですか」

「いや、タイトルは支持率の数字そのものだけでいいんだ。
とにかく『安倍内閣支持率 51%』だけに修正してくれ」

 結局、押し切られ、タイトルを直すことになった。」




人気ブログランキング 応援クリックを是非とも!

にほんブログ村  人気投票、上下ふたつともどうかよろしく!

憲法押し付け論こそ自民党の押し付け。
平和憲法は、日本が天皇から政治家、
学者、市民をあげて希求したものだった。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

聞け!アメリカの若きイラク帰還兵の魂の叫びを! [戦争をする国 日本]


この若きイラク帰還兵は、2010年12月、ホワイトハウス前で逮捕された。
他の130人の帰還兵の前で演説をしていた。
イラク帰還兵.jpg


陸軍、海兵隊、空軍、海軍のすべての兵士に言いたい

君らには絶対的な権利がある

犯罪的な戦争に参加することを拒否する権利が

それは君ら全員が行使すべき権利だ

自分の命を危険にさらす理由は無い
人を殺した死んだりする理由はない
利益のためにそんなことをする理由はないのだよ

我々はイラクに行った
アフガニスタンに行った
そしてこの戦争がどんなものかを知った

僕らが兵士になったのにはいろいろな理由がある

大学の学費を稼ぐため
仕事が必要だから
健康保険が必要だから

だから軍隊に入る

しかし敵は
アフガニスタンの洞窟の貧しい人々だ
イラクの砂漠の貧しい人々だ

そんな国に行って分かるのは
他の国の貧しい人々が我々の敵ではないと言うことだ

本当の敵は私たちをクビにした連中だ
私たちに健康保険を拒否する連中だ
教育を受けさせない連中だ

我々の敵はこの地球の貧しい国々にはいない
金のあるこの国にいる

イラクとアフガニスタンを占領するだけで
1日7億ドル以上かかっている
毎日だ

これは犯罪だ

そして毎日
我々の多くが苦しんでいる

しかしもっとましな使い道があるはずだ
1日7億ドルの金
人を爆弾で殺すのではなく
殺す理由もない人たちを爆撃するのではなく
1日7億ドルは
私たちが破壊したこの国々の復興に使うのだ
帰還兵のために
みんなの健康保険のために
大学教育
仕事
暮らし
そして住宅のために

私たちがお金を使うべきなのはそこだ

しかしこの政府はそうはしない

そのような金の使い方はしない
戦争を終わらせたりはしない

私たちの政府ではないからだ
この政府は彼らの政府なのだ

金持ちの政府
ウォール街の政府
石油企業の政府
軍需企業の政府
彼らの政府なのだ

この政府が理解できるのは彼らの言葉だけだ

戦争が続くことはハッキリした
そして戦争が他の国々に広がることも

そういう流れなのだ
永久に続く戦争なのだ

人が立ち上がって止めない限り続くんだ
だから立ち上がるのだ
兄弟よ
姉妹よ

どうしたらいいの?とみんな聞くけど
ひどいことになっているのはみんなよく分かってる
残虐な映像もテレビで見る
記事で読んだりもする
経験もした

どうしたらいいの?ってよく聞かれるんだけど
どうしたらいいかはみんな分かってるだろ

選挙に行く?
政治家にお願いする?
組織に加わる?
どうしたらいいんだ?

じゃあどうしたらいいか教えてあげよう
簡単なことだ
自分で戦うのだよ
戦って戦って徹底的に戦って
職場も学校も街も止めて
普通の生活をやめて

ここにいる人たちの望むことを
あの中(ホワイトハウス)にいる人たちにやらせる
そうやって初めてちゃんとなる
爆弾が一発も落とされなくなるまで戦い続けるのだ
弾丸が一発も撃たれなくなるまで
1人の兵士も車椅子で帰還しなくなるまで
一家が皆殺しになるようなことが二度と起きなくなるまで
アメリカ帝国主義が1日たりとも続かなくなるまで

そうなるまで戦い続けよう
今日から始めるんだ
これからずっと戦い続けて
戦争を終わりにするんだ
そしてより良い世界を作るのだよ
兄弟よ
姉妹よ

イラク帰還兵.jpg

←どうか当ブログの応援クリックを
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ←上下ふたつともよろしく!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(1) 

ニッポンよ今こそイランとアメリカの橋渡しせよ「派兵」はやめて [戦争をする国 日本]

それいまに報復の連鎖始まらん

国旗g Iran vs US + Jpn.jpeg

米軍、イラクでイラン革命防衛隊の

ソレイマニ司令官を殺害 (1月3日)


大統領選挙の年を迎えたアメリカだが、再選狙うトランプは北朝鮮との外交も進展しない、
国内でも大統領弾劾訴追で追い詰められてゆく。そんな中、米軍がイラクで
イスラム教シーア派の武装勢力を攻撃、それに抗議する人々が暴徒となってアメリカ大使館を襲撃。

ついにトランプは空爆を命じ、イラクにいたイランの革命防衛隊の大物司令官(イランの英雄)
ソレイマニを殺害したのだった。

私がやりました

自分が追い込まれるだけでは?

さあ、そのトランプのカモイヌ・安倍はどうなる?自衛隊は?

それ今に始まる。。

報復の連鎖:

12月27日 イラク北部の米軍に何者かがロケット攻撃 米国人1人死亡 米兵数人負傷


アメリカはこれをKH(カタイブ・ヒズボラ=イランに支援されるイラクのシーア派武装勢力)
の攻撃と断定し拠点を空爆 (12月29日)


アメリカはイランに攻撃をやめ「イラク主権」を重んじなければさらなる「自衛措置」に出ると言うが、
イラクは(イラクがである)アメリカを「イラク主権の侵害」と言う。

US says attacks 'successful' but Iraq says move against Iran-backed Kataib Hezbollah group
'violation of sovereignty'.

US targets pro-Iran militia bases in Iraq, Syria raids @AJENews https://aje.io/5fctj

イラン寄りのシーア派グループはバグダッドのアメリカ大使館を襲撃(12月31日)


「イランは高いツケを払うだろう。良いお年を!」とドナルド・トランプのふざけた年賀状。

ソレイマニ死亡(1月3日)


 
トランプ「行動をとったのは戦争を止めるため。始めるためではない」


米軍の増派3,500人をイラクへ(現在5,000人)



「アメリカに死を!」


「イランが報復したら、アメリカはさらに52箇所を攻撃!」(トランプ)1月5日


首相動静(1月3日)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200103-00000028-jij-pol
この日安倍は昭恵私人とホテルで昼飯食ったあと「忠臣蔵」の映画を観て
「大いに楽しませてもらい」帰宅という一日。


ツイートで激しくイランを挑発するトランプ。なんと愚かなことだ。まさに狂気だ。
これでまた多くの血が流される。

トランプのツイートに続く「愛国的」返信の数々の愚かさよ。

これだけ相手をけしかけ、追い詰め、「激しく叩く」(トランプ)なら、テロが待っているだけだ。

こんな連中に世界の一体誰が付いて行く?!

安倍晋三と美しい我が日本だ!!



わわわ、世界のど真ん中じゃん。


NHKの岩田明子が言うように安倍が「アメリカとイランの橋渡し」というのなら、
今こそ橋渡しをして、自制を訴え、平和を説かねばならない。

安倍の言う「世界の真ん中で輝く」晴れの舞台ではないか。

それとも、この機をみすみす逸して、日本をテロの矢面に晒すのか?!



←応援クリックを
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ←上下ふたつともどうかよろしく!

それいまに始まる

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

仰天!仰角データの誤り仰山 !イージス・アショア [戦争をする国 日本]

61976932_2271460626450057_5745778764365692928_n.jpg

「地元の不安真摯に受け止め」
(安倍首相)

秋田の地元への説明で使われたデータに過ち。
山口の萩のデータはいいですというイージス・アショア。
アー・ユー・シュア?


【イージス・ミス】(新語百番勝負)

一見、犯しがちな単純なミスのようでありながら、ひょっとするとイージス・アショアを
地元に押し付けるための意図的な、偽造、捏造かもしれない怪しげで油断ならないデータ改変のこと。

【用例】

防衛省はイージー・ミスみたいな釈明したけど、イージス・ミステイク間違いなし!
この地図を見れば「秋田ありき」の「萩ありき」だったこと一目瞭然じゃないか。

700メートル、揺らぐ根拠 地上イージスずさん調査 | 2019/6/6 - 秋田魁新報
https://this.kiji.is/509155122465391713

陸上イージス「一つ一つ理解して頂くよう努力」菅長官
朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/ASL715WP6L71UTFK00L.html

ひとつひとつ、しっかり、誠意、理解していただく、真摯に受け止め、、
結局、辺野古と同じ言い草。翻訳すれば「てめえらがなんと言おうとやりまっせ」。

イージス調査ミス「再発防止徹底を」 菅官房長官
https://www.sankei.com/politics/news/190605/plt1906050015-n1.html Sankei News

しらじらしい。再発防止を徹底させるつもりなどない。モリカケや統計不正と同じ。「ミス」が
起きた経緯の漏洩防止を徹底させるはずだ。メモや報告書を作成しないとか即時削除とか。

地上イージス調査の誤りで防衛相が陳謝
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190606-00000059-kyodonews-pol

陳謝とはこれまたしらじらしい。辺野古の飛行の高度とか角度でもデタラメをやっているくせに。
本来あってはならない高さの建物が周辺にあるというのに。

 ←クリック→  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

丸山穂高が議員辞職なら安倍政権は総辞職しないとどうしようもなくないですか? [戦争をする国 日本]

渋谷の街も廃墟に?.jpg

「戦争で島を取り返すことには賛成ですか、反対ですか」
「戦争しないとどうしようもなくないですか」

北方四島ビザなし交流で元島民の男性に対してこう語った丸山穂高衆議院議員。

その丸山議員に立憲民主党や維新など野党6党派が
「(発言は)国是である平和主義に反し、国際問題にも発展しかねない」などとして
17日に議員辞職勧告決議案を衆院に共同提出
https://mainichi.jp/articles/20190520/k00/00m/010/025000c

と言うのだが「国是である平和主義」のくだりに私は首をかしげてしまう。
「国是である平和主義」は、安倍政権の解釈改憲や安保法制や攻撃型軍備の増強、最新型兵器の爆買い、
武器輸出を成長戦略としたり敵地攻撃論、圧力一辺倒の外交姿勢、新基地建設、米軍との一体化などなどなど
によって蔑ろにされ、踏みにじられ、事実上過去のものとなってしまっている
(ほぼ=「かつて国是であった平和主義」)。

丸山穂高が議員辞職なら
安倍政権は総辞職しないとどうしようもなくないですか?

安倍政権は、諸外国に対し国是たる平和主義を前面に打ち出すわけでもなく、
善隣外交や軍縮外交を主導するわけでもなく、国民の敵愾心を煽り、
ひたすら平和憲法の弱体化、空洞化を進めており、その一つの到達点たる憲法改正すら追い求めている。

安倍政権こそ「国是である平和主義に反し」戦争「にも発展しかねない」のであり、
この発言で丸山議員が「国是である平和主義に反し、国際問題にも発展しかねない」
などとして辞職を迫られるのであれば、安倍政権も総辞職にならなければ筋が通らない。

自民が丸山の議員辞職勧告に加わらないのは、そこが怖いからに違いない。
つまり、丸山が悪いとはそんなに思っていないということでもある。

丸山は、戦争を禁じる憲法を持つ日本の議員として、このような発言は、確かに議員辞職に価する。
であれば、それだけで終わって安倍政権が総辞職しなければ、まったく釣り合いがとれないと思う次第である。


 ←クリック→  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 
       ↑ クリックをどうかよろしく ! ↑

「辞めると前例になりかねない」「絶対に辞めるわけにいかない」(丸山穂高)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

安倍さんが軍事行動とるならば全面支持と米子の市長 [戦争をする国 日本]


拉致被害者ならびにそのご家族は大変な思いをしてこられたとは思う。しかし、その「回復のため」「解決のため」、政府が軍事行動をとるというのなら、お待ちください、支持できません、とんでもないことになります、他の方法を考えてください、というのがーー市長だろうが、指導者だろうが、市民だろうがーーこの国の人間のとるべき態度ではないか。

北朝鮮に対して軍事行動なんぞした日には、報復で日本の都市や原発にミサイル打ち込まれて終わりだ。どれだけ大きな被害を被ることか。

それにしても米子市長、そもそも鳥取なら半島からの渡来人の子孫だろうに。

弥生人骨、予想覆し「渡来系」大半…鳥取の遺跡 : 読売新聞
https://www.yomiuri.co.jp/culture/20181118-OYT1T50055.html

鳥取:弥生時代の人骨“渡来系”か 青谷上寺地遺跡 - 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20181118/k00/00e/040/221000c


それでもどうしても戦争したいと言うのなら、渡来系だけでやってくれ、わしゃ先住民・熊襲系だから参加は御免蒙る、と言いたいところだが、こっちにも被害は及ぶのだ。

←よろしかったら上も下もクリックしてください! m(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

経済制裁は大量破壊兵器である [戦争をする国 日本]

今からもう20年あまり前だと思う。ラムゼイ・クラーク氏(ケネディ政権で司法長官を務めた人)の講演を東京で通訳したことがある(その後、ニューヨークの事務所に訪ねたことも)。フセイン大統領が大量破壊兵器を開発しているとしてアメリカなど国際社会はイラクに経済制裁を課しているが、これによってミルクが届かぬイラクの多くの赤ん坊の命が奪われている(確か3万人だったかな)、経済制裁こそ大量破壊兵器だ、と言っていた。



カナダで16日に開催された北朝鮮核問題に関する外相級会合で、北朝鮮の船の漂流・漂着が急増していることに関し河野外相が、制裁が効き始めている結果と説明をしていた。

アメリカのティラーソン米国務長官が明らかにしたもので、日本側は昨年「100隻以上の漁船が日本に漂着し、乗組員の3分の2が死亡した」と報告したという。

「制裁が効き始めている結果」というのなら、経済制裁ですでに死者が出ていることを日本政府みずからが認めたことになる。これまで北朝鮮の核兵器やミサイルで殺された日本人はいない。

米朝が極秘協議、12月に北京で 米の対北融和派巻き返しか? 産経ニュース http://www.sankei.com/politics/news/180104/plt1801040007-n1.html



 押しタロー  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

       ↑ どうかクリックをよろしく!
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

国破れて軍産があり(2) [戦争をする国 日本]

アメリカのイヌで
アメリカのカモ
アメリカのカモイヌ日本

これでは戦争に突き進むだけ
日本は貧しくなるだけ
国は滅びる

国破れて軍産があり

字幕はこう書き直すべきである。
「いとも簡単にミサイルの撃ち合いとなるであろう」
「国はさらに貧しくなっていくことになっております」

選挙前:教育の無償化
選挙後:アメリカから装備品を追加購入

 われわれは日本の防衛力を質的・量的に拡充していかなければならない
 さらに導入することになっております
何度このサギに遭えば気がすむのか日本国民よ

トランプにしてやられてる安倍晋三

トランプは著書の中で「ウィンウィン」などという虫のいい話はない、自分にとって「取引」とは自分が100%勝ち、相手をこてんぱんにやっつけること、それが最高の快感、セックスよりいい、と白状している。シンゾーよ、君は最高の快感だ。もう君を放さない。
「これでアメリカには雇用が生まれ、日本は戦争になり、アメリカにはさらに雇用が生まれる」である。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

戦争に転げ落ちてく安倍日本 [戦争をする国 日本]

国民にも北朝鮮にも戦争をけしかけ始めた総理大臣

がむしゃらに開戦に突き進んで行ったブッシュ大統領とその「プードル」イギリスのブレア首相を思い出す。

トランプと安倍の間ではすでに対北朝鮮の開戦が決まっているのかもしれない。
サダム・フセインの脅威を嘘の情報をも交えて盛んに誇張し、なんやかやと難癖をつけて無理やり戦争をおっぱじめたアメリカとイギリスの姿を思い出すのだ。
安倍も嘘を交えいくつもの手口で北朝鮮の脅威をことのほか大げさに伝えている。
こうなってくるともう戦争に前のめりになって、押しとどめることもできなくなってくる。

とりあえずは9月9日の北朝鮮の独立記念日あたりが要注意だ。



「すべての選択肢がテーブルの上」(=軍事オプションもあり)と言っていたトランプがここへきて
「北朝鮮とは話してもだめだ」と言い始めた。



「我が国を飛び越えるミサイル発射という暴挙は、これまでにない深刻かつ重大な脅威であり」と安倍首相だが、「我が国を飛び越えるミサイル発射という暴挙は」これまでもあった(ただしこれまでは事前に北朝鮮側から通告もあったし、今ほどの頻繁な一連のミサイル発射の延長上でもなかったし、今ほど北朝鮮の核の技術が進んでいない段階でのものだった。今は、各国が自制を求め、アメリカが軍事的な選択肢をちらつかせて警告する中でのミサイル発射であり、方角がアメリカのハワイ州であることなども考えれば、確かにこれまでにない重大な脅威ではある)。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

晋三と平和 [戦争をする国 日本]

総理大臣が若者の言論を封殺する


↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

北朝鮮グアム攻撃「迎撃可能」と防衛相 [戦争をする国 日本]

存立危機事態
猫と少年2.jpg

 のら猫寛兵衛:北朝鮮がアメリカ(領)を攻撃したら、日本が存立危機事態を宣言し、自衛隊を出す、ということだな。他国同士の戦争にも日本が借り出されるということだよ。
 どこかの家猫:でも安倍首相、「外国を守るために日本が戦争に巻き込まれるというのは誤解だ、そのようなことはありえない」っていつか力説してたよ。逆に、日本が戦争に巻き込まれる恐れは一層なくなっていくとも言ってた。そう言って、集団的自衛権を認める閣議決定をして、安保法制だったわけだろ。
 のら猫寛兵衛:君、安倍が大嘘つきだって知らないの?
 どこかの家猫:え?

 のら猫寛兵衛:「存立危機事態」自体、できるだけ戦争の間口を広げて、何がなんでも自衛隊を投入しようという企みなんだよ。

 どこかの家猫:ええーっ。でも安倍首相、その先に改憲を考えてるんだろ。

 のら猫寛兵衛:それでいよいよ日本自ら存立の危機を招くというわけさ。

北朝鮮グアム攻撃 迎撃可能 小野寺防衛相.jpg
https://www.facebook.com/NoranekoKambei/posts/1900192566910200?pnref=story

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

墜落を不時着と呼ぶ思いやり [戦争をする国 日本]

★墜落を不時着と呼ぶ お・も・い・や・り

アメリカ軍普天間飛行場所属の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが5日、オーストラリア沖で墜落した。去年12月、名護市の海岸に墜落してから半年余りで再び墜落事故だ。

米ABCも豪州沖墜落のオスプレイを「論議を呼ぶ飛行機 constraversial airplane」と報じた。23人を救助したが残る3人の捜索は打ち切り。

オスプレイは1月にもイエメンで着陸に失敗し、3人が負傷、2015年はハワイで墜落し2人死亡と伝えたが、去年2016年12月の沖縄での墜落事故にはなぜか触れなかった。

1ヶ月足らず前には米国ミシシッピー州で米軍輸送機が訓練中に墜落し計16人が死亡したばかり。


米フォーチュン誌も今回の事故を受け、1989年の初飛行いらい重大事故が絶えないと伝えた。5日付けウェブ上の記事(デビッド・モリス記者)の要点を拾うと以下の通り:敏捷性、速度と飛行距離を見込んだ垂直離着陸機オスプレイ。ヘリコプターの機敏性と固定翼機のスピードを併せ持つ。しかし、コストがかかり過ぎる、所期の性能を満たしていない、安全性に問題と批判され続けてきた。地上部隊を戦場に運ぶのが主な目的。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

デモ隊は対象外と言われても [戦争をする国 日本]

デモ隊は対象外と言われても共謀罪は何でもありよ.jpg

本当で
あるわけ
ないだろ!
ばかばかしい

今の段階ですら例えば
首相のご意向文書はなかった
財務省のデータは消してございます
(税金52億円かけ証拠隠滅)
前川は買春だと決めつけ
よみうり新聞に書かせ
山口の強姦はもみ消し
メディアはだんまり
甘利の斡旋利得は不起訴
小渕優子のドリル事件は無罪放免
小沢一郎は執拗に悪者に仕立て上げられ

でんでん

菅に連なる人脈は検察も法務省も警察も
公安もメディアもぜーんぶ牛耳ってて
あるものをないことにもできれば
ないものもあることにできる
誰を悪者に仕立て上げて
誰を無罪放免にするか
いかようにもできる
それだけの体制が
すでにあるのだ
ヒットラーも
アイヒマンも
ヒムラーも
突撃隊も
いるの
だよ

こんなんで騙されてどーする
デモ集団は対象外
一般人は対象外

「でも環境保護団体や人権団体も対象です」
わっ!
バラすな
両脇固めて金田にはもう答弁さすな
森山副大臣もよろしくね
金田さんが手あげたらすかさず手を降ろさせろ
私も肩を鷲掴みする
あとは後ろからマスクのはげちゃぴんに羽交い締めさせろ
金田縛りだぞ

はいはいそーですよ
デモ集団は対象外
一般人は対象外

でもあなたが逮捕されるときは
残念でした!あなたが参加したのはデモではない
基地建設の妨害テロ行為を計画した犯罪者集団
とかなんとか勝手放題の説明
あなたは一般人ではない
逮捕します
問題ない
はいそ
れま


 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


印象操作という名の印象操作 [戦争をする国 日本]

★税金を50億円費やして証拠隠滅陰々滅々
★印象の操作してると他を責める当の安倍こそ印象操作
首相:しかしこれは印象操作であって、まるで私が友人のために便宜を図ったかのごとく議論をしておられますが、恣意的な議論だと思います。
のら猫:しかしそうおっしゃる安倍首相こそ印象操作であって、まるであなたが友人のために便宜を図っていないかのごとく議論をしておられますが、それこそ恣意的な議論だと思います。
首相:忖度した事実がないのに、まるで事実があるかのごとくに言うのは典型的な印象操作なんですよ。
のら猫:忖度した事実があるのに、まるで事実でないがごとくに言うのこそ典型的な印象操作なんですよ。
首相:我々がまるでうそをついているかのごとく、そういう印象操作をするのはやめていただきたい。
のら猫:あなた方がまるでうそをついていないかのごとく、そういう印象操作をするのこそやめていただきたい。
飼い猫:まあ、まあ、まあ。二人とも水掛け論やっててもしょうがないでしょ。事実に基づいて議論しましょうよ。データに基づいて白黒つけましょ。
佐川さん:財務省のコンピューターにあった記録は税金50億円を使って全て消し去ってございます。
★財務省全パソコンを取り替えて電磁記録を闇に葬る
★税金を50億円費やして証拠隠滅陰々滅々

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


共謀罪法案は論拠を失った 政府に残る手立ては詭弁と強弁と印象操作のみ [戦争をする国 日本]

「内心の自由を侵すとか、一般の人、政権にものを言う人、あるいは反対運動をしている人を(捜査)対象としているとか、不安を広げるための議論を延々としている」(安倍) 

などと言って不安に正面から答えないから不安は広がるばかり。安倍首相らの言うことに中身はなく、印象操作のみ。言い逃れの議論を延々と続け、不安を広げているのは首相のほうだ。
 
一般人に捜査の対象が及ぶ可能性「冷静に考えれば対象になることはないのは明らかだ。(政権を)攻撃するために不安をあおっているに過ぎない」(安倍)
 
「冷静に考えれば(一般人が)対象になることはないのは明らかだ」というのが詭弁であり、首相の言う「印象操作」であることこそ冷静に考えば明らかだ。「一般人」が「犯罪組織の構成員」にどこかで、当局の裁量によって、すり変わるのだから。
 
「(政権を)攻撃するために不安をあおっているに過ぎない」と言うが、環境保護団体や人権団体も対象だとバラしてしまった金田法相にそのあと答弁をさせず、必死に抑え込もうとしたように、自分たちこそ政権を守るために不安を抑え込もうとしているに過ぎない。。

金田縛り2.jpg

国連越境組織犯罪防止条約(パレルモ条約)加盟に不可欠と政府は言うが、同条約の「立法ガイド」著者は、既存の国内法で条件を満たせば新法の必要はないと言う。

五輪開催に不可欠の法律と言いながら、そもそも首相自ら世界一安全な街東京と言って招致した五輪。共謀罪法は必要性のない法律だ。
 
共謀罪法(対テロ等法)ではテロを防ぐことができないことが明らかにされた。共謀罪法は必要性のない法律だ。
 
その一方で共謀罪法(対テロ等法)は、当局により恣意的に運用されうるもので、政府に反対する一般人をも弾圧、抑圧し、国民の権利を犯す可能性があることが明らかにされた。共謀罪法は重大な害悪のある法律だ。
 
共謀罪法(対テロ等法)は、深刻な害悪こそあれ、効果のない、このままでは成立させてはならない法律である。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

日弁連の「立法ガイド」に誤訳

続きを読む


カナタチのトゲは痛いよ [戦争をする国 日本]

国連事務総長と安倍首相のやりとり、日本のメディアの報道はかなり間違っている。。

国連事務総長と安倍首相の会談に関し国連に問い合わせた人たちがいるようだね。それに対する国連事務総長側からの5月28日付の回答によると(私訳にして試訳):

シチリアで二人は確かにいわゆる「慰安婦」の問題を論じた。事務総長はこれは日本と韓国の間の合意によって解決されるべき問題であると合意した。事務総長は特定の合意の中身について意見を表明したのではなく、この問題の解決の性質と中身は日本と韓国の2カ国で決定されるべきものという原則について立場を明らかにしたもの。

特別報告者らの報告に関しては、事務総長は首相に対して、特別報告者とは独立した専門家であり、国連人権理事会に直接報告する(直属している)と告げた。



食い違いの元は外務省?!

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



続きを読む


あったことをなかったことにはできません? できますとも! [戦争をする国 日本]

前川あったものをなかったことに.jpg

大変申し訳ないが できるんです できますとも 閣議決定ですよ

 

首相自ら「念のために辞書で調べたんです」と言ったのは私も映像で見た。印刷されているのも見た。それをなかったことにするのか。また「答弁書」で閣議決定か。これぞまさに前川前次官の言った「あったことをなかったことにする」「白を黒と言いくるめる」ではないか。

 

首相自ら辞書引かず 「そもそも」答弁で政府

2017526 1257分(共同)

政府は26日の閣議で、「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案の国会答弁で安倍晋三首相が引用した「そもそも」の語意について「首相が自ら辞書を引いて意味を調べたものではない」とする答弁書を決定した。首相が「辞書で調べたら『基本的に』という意味もある」と答弁して反論した経緯がある。

民進党の初鹿明博衆院議員の質問主意書に答えた。

 

一体この首相は、この政権は、どこまで嘘を積み重ねれば気が済むのだ。「嘘はドロボーの始まり」というが、卒業後に払わせるくせに教育の無償化であると嘘をつく、国民には増税、負担増、金持ちがより金持ちになるだけ、国民から税を吸い上げ、自らの極右共同体や血縁者、地縁者、腹心の友らに税金を垂れ流す、これまさに窃盗団のような政権である。

 

最後はきっと戦争に突き進んでいくはずだ。「嘘は戦争の始まり」でもある。

 

国民は、メディアは、この政権の嘘を一体いつまで許すつもりなのか。待っているのは独裁強権安倍体制だ。というか、気がつけばすでにその体制に入ってしまっているではないか。「あったことをなかったことにする」「白を黒と言いくるめる」ことができるのだから。

 

続きを読む


パレルモの嘘がバレるも採決へ [戦争をする国 日本]

共謀罪、自民は今日17日採決するつもりだな。

福島の森林火災と放射性物質拡散のニュースに関しNHKの「報道姿勢」を批判したばかりだったが

16日の夜9時のNHKニュースは冒頭から延々と眞子様の婚約の話。
天気予報だったか、スポーツだったか、それに入る直前の1分くらい?
共謀罪はいわゆるフラッシュニュース的な扱いであった!

この映像の一部を流したのみ:

「衆議院法務委員会は16日、理事会を開いて、今後の審議日程を協議し、与党側が、17日に安倍総理大臣に出席を求めて1時間の質疑を行うことなどを提案し、日本維新の会はこれを受け入れる考えを示しました。これに対して、民進党は「あす、採決を行わないことが確約されなければ応じられない」と主張したのに対し、与党側が「確約はできない」と述べたため、与野党で折り合いませんでした。このため、鈴木法務委員長が職権で、17日に委員会を開いて安倍総理大臣に出席を求めて質疑を行うことを決めました」

↑これが映像と共に流れただけだった!

「委員長が職権で」というくだりは、今日も聞かれそう。

大抗議集会などは、ニュースにすらならなかった!!

これで日本はいよいよ、後戻りできない世界に足を踏み入れるのか。


 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


モンドセレクションてどんなもんど? [戦争をする国 日本]

1ヶ月前にも書いたが

「日本はすごい!」 

そう言われれば言われるほど
なんか日本がどんどんすごくなくなってきた感じがする。

この「日本はすごい!」のブーム
というのは、どう見てもこれから日本が凄くなくなることの予感。
というかすでに凄くなくなり始めていることのあらわれ。
凄かった頃の日本は、自分からいちいち凄いなんてこと言わなかった。
そこがまた凄いわけですがね。

でももうそんなに凄くないことがうすうす感じられるようになってきたものだから、
凄かった過去の栄光にすがろうという心理が生まれている。もう知恵もないものだから、
金に頼るしかない。
遺産を食い潰しにかかっているということですよ。
そのうち標語も変わるでしょう。

「日本むかしはすごかった!」

福島市の水道水、モンドセレクションで最高賞に
総理大臣ご推奨 読売新聞 2017年05月05日
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170503-OYT1T50041.html

ベルギー政府も関わる品評機関「モンドセレクション」
日本はすごい。
とにかくすごい。
毎年、日本勢がそこの特別金賞、金賞、銀賞、銅賞を総なめ!
上位はいつも日本勢!
やっぱり日本はすごい!

Unknown.jpeg
でも出点(審査料1点15万円也)しているのも
ほとんどが日本の会社ばかり。。

は?

しかも金賞、毎年、数百社が受賞。

はあ?

世界的な知名度は低い

はあああ?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


ムショーに腹立つ 教育無償化と憲法改正抱き合わせ 〜打って出た首相 [戦争をする国 日本]

「2020年新憲法の施行を目指す」
と安倍総理のビデオ・メッセージ
5月3日憲法記念日の夜7時
NHKニュースの冒頭見てしまった
首相の改憲宣言
憲法改正は国会が発議すべきもの
憲法を守る立場にある総理大臣が
これまでもこの日本国憲法を「みっともない、いじましい憲法」
と呼んできたし踏みにじってきたが

首相のクーデター?

なんともはや
たまたまそっくり見てしまった
その異様なオーラ
そののろいテンポの薄気味の悪さよ
間のいやらしさよ
言葉の安っぽさよ
空っぽさよ
時々首を傾げ
これまた薄気味悪い笑みを浮かべる

こんなものに国民は騙されるのか
教育の無償化
そんなものをくっつけて
国民を釣ろうとしている
みっともなさよ
いじましさよ

安倍晋三の改憲こそが
押し付け憲法
まっぴらごめんだ

改憲会見

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


“平和国家”はこうして生まれた ~NHKスペシャルが安倍政権の目論見を打ち砕く(下) [戦争をする国 日本]

昨今の国会審議の空転ぶりは実に嘆かわしい。安倍総理をはじめ政府はひたすら質問をはぐらかすのみ。まともに答えようとしない。ばかりか、安倍総理など逆ギレに恫喝、見え透いた嘘を並べ、挙げ句の果ては審議を打ち切って強行採決。数にものを言わせての横暴、少数派の異議を封殺する、民主主義の名にも値しないここまでの横暴が、これまであっただろうか。

僕ちんは国家なり
この国は安倍が総理だ死ね日本言われなくとも死んでいる
首相こそ退陣望む国民の切なる願い推し量るべし
私は不愉快です 極めて不愉快です 本当に不愉快です

今だと対テロ等対策法案。野党はテロ対策に非ず、戦前の治安維持法のような危険極まりないものとして「共謀罪」の呼び名を使うが、法務大臣すら中身を満足に理解していないという醜態。いかにテロ対策というのが名ばかりのものか、いかに条約批准のためという正当化がまやかしか、いかに悪用されうるものか、具体的に議論を尽くすべきだし、どれだけ危険なものか、戦前の例を引き合いにもできよう。アメリカの愛国者法のもと、どれだけの権利の侵害が起きているか、例えばアメリカの人権団体ACLUのデータでも引き合いに議論もできるはずだ。そしてどれだけの効果があるのか。
イスラム教徒を入国禁止に ~ 大富豪 大統領を目指す
フランス政府「テロの予防的措置」を国務院に諮問

テロ対策の名の下、他国ですでに進む監視強化で、実際どれだけの害が起きているか、そして実際どれだけの効果が上がっているか、具体例を引いて比べてみれば、このような措置が野党の言う「百害あって一利なし」、極めて効果は限られ、その害悪と費用だけが桁違いに大きいことが国民の前に晒されるはずだ。しかし、そのような実質的な議論は行われず、非生産的なことばかりを続けている。キノコ狩りだの、花見に下見。
花見と下見と共謀罪 焦点化する国会審議
共謀罪、教育勅語によって進められる全体主義の「自治的」絶対化
なんじ国民、平和を欲すれば教育勅語に反対すべし

しかし今から70年前、終戦直後の国会は違った。帝国憲法(明治憲法)を改めるための小委員会(委員長はのちの首相・芦田均・日本自由党)には各政党から法律に詳しい議員が合計14人。長年の封印を解いて近年、その秘密会の速記録が公開され詳細が分かってきたが、議員らが口々に案を出し合い、1ヶ月の熱心な建設的な議論を経て原案(GHQ案に基づく日本政府案)に追加修正がなされていた。

例えば25条に生存権が設けられ、26条の義務教育は中学にまで延長、そして9条には「平和を希求」の文言が加わった。

鈴木義男議員(日本社会党・のちの法相)は「 ただ戦争をしない、軍備をみな捨てる」では「泣き言のような消極的な印象を与えるから、まず平和を愛好するのだということを宣言」しよう、と提案。他の議員らも続いた。犬養健(日本進歩党・のちの法相)「何か積極的な摂理として戦争はいかぬというような字が入ればなお良い」、、さらには平和愛好を教育の根本精神にと、自由党、社会党、進歩党の議員らの考えがまとまっていく。

「平和を希求」とまず宣言しようと提案し、9条の議論を引っ張っていった鈴木義男とはいかなる人物か。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

“平和国家”はこうして生まれた ~NHKスペシャルが安倍政権の目論見を打ち砕く(上) [戦争をする国 日本]

きのう4月30日に放送されたNHKスペシャル。

憲法の「平和」がどこから来たか。それは日本の中から、日本人から来たものである、という、インパクトの非常に強い番組であった。新しく出て来た資料や証言。それを元に、戦後の日本の礎を「平和の建設」としたのが、これまで考えられていたより早い時期から、強い意思をもって日本人の間から発案されていたものであったことを描いている。

具体的には昭和天皇、幣原喜重郎や鈴木義男、党派を超えた国会議員ら、あるいは宮沢俊義といった学者である。

昭和天皇がいち早く「平和国家の建設」を打ち出し、幣原首相が引き継ぎGHQマッカーサーとの交渉、国会審議、衆議院に設けられた帝国憲法改正小委員会での党派を超えた熱い議論。そこから憲法に平和の文字を入れよう、平和主義の理念を高らかに謳い、その上で積極的に戦争放棄、戦力の不保持、交戦権の否定を定めようと収斂していくさまは感動的である。日本は天皇から政治家、学者、市民をあげて、自ら積極的に平和を希求したのだ。

これと、鈴木安蔵らの動き、すなわち鈴木安蔵らの「憲法研究会」がまとめていた「憲法草案要綱」(植木枝盛の自由民権思想にも一部影響を受けたもの)がGHQで英語に翻訳され、それがGHQ草案に影響を与えた(ないし叩き台となった)ことを考え合わせれれば、アメリカの押し付け憲法と言われる現行憲法が、なかんずくその戦争放棄の積極的平和主義が日本人の発議であり、決して押し付けではないことがいよいよ明らかになるではないか。番組を見ながらそう思った。そして、大型連休で遊ぶのもいいが、多くの日本人が今こそ心して見るべき番組だった。安倍政権が平和主義、戦争の放棄をかなぐりすてる憲法改正を画策し、まさに今、北朝鮮を巡る情勢で日本がさらに軍事に大きく踏み出そうとしていることを思えば、である。国を破滅に陥れた振り出しへ一気に回帰しかねない日本だ。

そしてこれは私の勝手な妄想だが、この番組が最終的にこのような形をとるまでには、制作陣の内部でせめぎ合いもあったのではないだろうか。100%想像だが。現政権、安倍政権やその背後にいる日本会議など極右勢力の意向を真っ向から明示的な形で批判することはしない。しかし、番組の節々に、暗示的に強烈な政権批判となる部分が盛り込まれているような気がしてならなかった(*)。



人気ブログランキング 応援クリックを是非とも!

にほんブログ村  人気投票、上下ふたつともどうかよろしく!

以下、番組の抄録。*部分はのら猫の独白。

番組は昭和21年(1946年)7月の憲法調査委員会の秘密会議の場面の再現で始まる。

↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

花見と下見と共謀罪 笑点化する国会審議 [戦争をする国 日本]

「花見と下見の違い言って下さい」

金田法務大臣:

「ビール持ってたら花見、双眼鏡やメモ帳を持ってたら下見」

笑点より笑える日本の国会

金田ほーしょー3.jpg
金田ほーしょー4.jpg
金田ほーしょー5.jpg

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


するってーとな二階 [戦争をする国 日本]

自民党の二階俊博幹事長

「ちょっと間違えたら明日やり玉に挙がって、次の日首だ。こんなアホな政治ありますか」(二階・自民党幹事長)

ちょっと間違えたとは失言 (「(大震災は)東北だからまだ良かった…もっと首都圏に近かったら」)で辞めた今村復興大臣のこと。






するってーとな二階

「「東北で良かった」で良かった」と言っているわけだな、二階幹事長。

「そんな人(記者)は初めから排除して、入れないようにしなきゃダメ」(二階)

この傲慢さは何なんだ。
そしてそれを問題にしない国民は何なんだ。
二回、驚くわけだよ
私なんか。

「ちょっと間違ったらやり玉に挙がって次の日クビだ」(二階幹事長)

政治家本人がそれを言っちゃあおしまいよ。

二階も三回も。

そんな風にわしなんか

感じちょー。

そもそも「ちょっと間違った」という認識なら
それこそ
大きな間違い

「それのほうの首、取った方がいいぐらい」(二階)
「それ」はないだろう。人間だよ相手は。新聞記者。

辞めてった今村氏より、この二階の開き直りのほうが、よほどおっきい

それにそもそも
この頃はおっきいよ。
安倍なんか「大きな間違い」
なんどやっても

「やり玉に挙がらない」(二階)

「そんなアホな政治ありますか」(二階)

ちっちゃい」のは自分たちのほうだろ。
マスコミにいろいろ難癖つけたり
人を辞めさせたり。

この人だいぶ間違ってるけどやり玉に挙がってあす首か?
注目したい。

 「首取るまで張り切らなくて」は。
  大いに張り切らなくては。

これは
「言葉の誤解」
ではないのだから。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


東北のほうで良かった大震災 今村復興相 [戦争をする国 日本]

この人たちはポロっと本音を漏らす。そしてどんなに心根がさもしい人間であるかをさらけ出してくれる。どんなに政治家たる資質にかける人間であるかを。


「これはまだ東北で、あっちの方だったから良かった、これがもっと首都圏に近かったりすると‥」(今村復興大臣 4月25日)


誤解を招く発言だったと陳謝したが誰も誤解などしてはいない。発言の意味はよーく理解した。東日本大震災「東北で良かった」と。


辞任してくれ。辞めないというのなら、あなたが発した言葉をそのまま返そう。

「出て行きなさい!」「二度と戻って来るな!」

あのトランプ大統領でさえ正直に言っている。「政治は難しい。政治は「心」が関係してくる。商売の世界ではそんなに関係してこない。てーか、心抜きにやったほうがましなくらいだ。」

日本では心を抜きにして政治をやっている人があまりに多すぎる。とくに安倍政権。

党は違うが、熊本地震のとき選挙のことを頭にしてか「大変タイミングのいい地震」とのたまった人がいたのを思い出す。



  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


この国は安倍が総理だ死ね日本言われなくとも死んでいる [戦争をする国 日本]

「死ね日本」は、字面にこだわりすぎると間違えます。別に「私は日本国の死滅・終焉を激しく望む!」と文字通りのことを言っているのではありません。要するに、これは、激しい絶望感の表明です。本来なら愛すべき祖国への最高級の悪態という形をとって、その絶望感の深さを表現するというものです。やや原始的で、非常に子供っぽく、乱暴かも知れません。しかしその 乱暴さ、無茶苦茶さに怒りと絶望を込めたのです(きっと)。

言い換えれば「バカヤロー!」とか、「チクショー!」です。でもそれで相手から「え?野郎って? 私は女ですけど」と言われたり、動物の好きな人から「畜生?! 生き物を大切にしましょう」とは言われないはずです。いや、もちろん、そう切り返す人だっているかも知れません。でも、それは、揚げ足取りです。「死ね日本」を批判する人たちも、それとは知らずに、それと同じことをしてしまっているのです。

(『日本が殺人?!そんなこと言っトランプ』 http://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2018-02-14 )

顔本(フェイスブック)で「死ね日本」について議論している人たちに出くわし、私も上のようなことを書き込ませてもらった。その投稿では皆さん、安倍首相の国会での答弁ぶりを嘆いておられた。

具体的には民進党の山尾志桜里議員の質問。「共謀罪」法案の適用対象は「そもそも罪を犯すことを目的としている集団でなければならない」という安倍総理の1月の答弁を踏まえ、「そもそも宗教法人のオウム真理教は対象外か」と迫った。首相は「『そもそも』の意味を辞書で念のために調べたら『基本的に』という意味もある」と答弁。


「器が小さいんだよ!」
と安倍首相に叫んだ山尾志桜里議員。

「基本的」の怖さ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


熊本そんたく一周年 忖度とは全体主義の謂なり 首領の言い成り [戦争をする国 日本]

「忖度して頂きたい」
ついに自らこう言い始めた安倍首相。
独裁体制の新たな段階にいよいよ踏み出し始めた兆しということをきのう書いた。
忖度はいまや社会の隅々にまで浸透し始めるかのようであるとも。「ある」

それにしてもすごい言葉だ。ここまで言われてまだ大人しくしてるのか日本国民。「忖度して頂きたい」すなわち「私からいちいち言われなくても、あんたらで私の心のうちを推し量って、慮って、行動しろ」。ほとんど絶対君主か独裁者の命令だ。*

忖度と言えばアッキード事件で頻出し始めた言葉のように感じていたが、ちょうど1年前自分でも盛んに使っていた。熊本地震でNHKの忖度ぶりが甚だしかったのだ。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


「アメリカと北でやってろ」 海老蔵 いいぞう [戦争をする国 日本]


「アメリカと北でやっとけ」

海老蔵いいこと言う!
戦争は野蛮。代わりにスポーツてのが文明。歌舞伎人の見識だ。

戦争に反対して非国民呼ばわりされるようなら怖いこと。 
アメリカは日本を守るために日本に基地置いてるわけでなし。

海老蔵 いいぞう !
見習え 晋三 !


 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
  

続きを読む


永遠のゲロ [戦争をする国 日本]

永遠のテロ


王毅外相のことば。
平和憲法 を持ち、首相が積極的平和主義を唱えてる国が言うべきことを
中国に全部言われてしまっている:

「戦争が起きれば誰も勝者になりえない」

「最近、米韓と北朝鮮が互いを狙って刃物を握り弓を引いて、嵐の前夜の形勢になった」

「中国はいかなる形であれ緊張を高める言動と行動に一貫して反対する」

「武力では問題を解決できず、対話のみが唯一の出口ということを歴史は何度も証明してきた」

「朝鮮半島の問題は、誰の言葉がより凶悪で、誰の拳がより大きいかで(解決)できるものではなく、ひとたび本当に戦争が起きれば、誰も勝者にはなれない」

「中国は各国に訴える。言動も行動も互いをこれ以上刺激せず、事態を挽回不能、収拾不能の状況まで追い立てるな」

「中国は開放的態度で各国が努力する建議を受け入れる。対話をするということならば、公式であれ、非公式であれ、2者でも、3者でも、4者でも、中国はすべてに支持を送るだろう」と話した。

「朝鮮半島情勢が複雑で敏感なので、私たちはすべての国に冷静と自制を要求する。朝鮮半島の緊張を高めかねない行動をしてはならない。そうした行動は無責任で危険だ」

「あおりたてたり火をつけてはならない。この問題で火に油を注いではならない」

「中国は朝鮮半島に混乱が生じることにも戦争が勃発することにも反対する。これは米日韓を含む領域内各国の利益に符合する」

「挑戦の中に機会があり、緊張の中に対話復帰の機会がある」



『永遠のゲロ』

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


前の30件 | - 戦争をする国 日本 ブログトップ