SSブログ

安倍首相が「セゴどん」になった日

インターネットのいわゆるソーシャル・メディア(SNS)(フェイスブックやツイッター)が、安倍首相の「誤読」で再びざわついている。「対話は無に帰した」「何度同じ過ちを繰り返そうというのか」という北朝鮮への最後通牒のような攻撃的で「歴史的な」あの酷い国連演説から1年、こんどは金正恩との会談に前向きな姿勢を示したのであるが、SNSを利用している人々の関心は、そちらより、「何度漢字の過ちを繰り返せばいいのか」ということのようだ。

今度は背後を「せご」と読み間違えたというのだ。



この瞬間、安倍首相は「セゴどん」と呼ばれる運命を引き受けたのでした。



思えば先月末の自民党総裁選の出馬表明も時代がかった大舞台。
『桜島の政治利用2:「我が胸の燃ゆる想ひ」という安倍総理の胸のうち』
https://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2018-08-31

錦江湾と桜島を背後(せご?)に
「志はいささかも揺るがない」「新しい時代を切りひらく」
と総理でした。

自分でも歴史的大人物、新時代の立役者を気取ったのですが、はからずも国連本会議場でこんどは「背後どん」(せごどん)の名を頂く仕儀とあいなったわけであります。

大河ドラマ背後どん.jpg せごどん!
小河ドタマ

リックを!  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
     ↑ クリックをど〜〜〜んとよろしく! ↑

ど〜〜〜〜〜と行ってみよう!

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

この人も忘れずに〜〜!
世耕ど〜〜〜〜〜〜〜ん!

 俺も?

【セコハラ】(新語百番勝負より)
え?あの人が?と思わせる意外な人によるセクハラのこと。

日本陸上競技連盟の理事・瀬古利彦氏が女子アナにセクハラと週刊文春が報道
ニフティニュース https://news.nifty.com/article/item/neta/12113-068501/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   今日もお読みくださりありがとうございました!
            /\   /\
           m  (_ _)   m
リックを!  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
↑誠にお手数ながらまだでしたらクリックをどうかよろしく ! ↑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ブログ更新しました♪」
 今日のブログ更新


のら猫ブログ「漢字」「誤読」関連記事:

『安倍一族』(森号外 著) (連載小説 その180809) [2018/08/09]

マ違った務め? 看板に偽り?? 皇位継承式典事務局 [2018/08/06]
自民漢字悪いよね [2018/06/18]
竄影(ざんえい)を忍び竄悔(ざんげ)の花曇り [2018/03/20]
シコタンをシャコタンと読む福井たん [2018/03/01]
山口の蔵元が新銘柄を発売へ ~明治維新150年 [2018/01/27]
原稿も状況も安倍読み違え 改竄改善改憲改心 [2018/01/26]
2017年 今年の漢字 [2017/12/13]
漢字の規制緩和 国家戦略超特区で打破「自民党漢字悪いね」 [2017/05/30]
惜しい、そして怖い、安倍総理の漢字力 [2017/02/04]

何度同じ過ちを繰り返そうというのか
2017年

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。