SSブログ

隠しっぱなしはないでしょ、野田さん、統一教会のこと [安倍国葬・統一教会]

313045483_3218821418380635_2205848482543491170_n.jpg

立憲民主党・野田佳彦・元首相の追悼演説は
修辞の上ではけっこう凝ってはいるのだが
とにかく中身がない驚きの代物だった。

「内閣官房副長官として北朝鮮による
 拉致問題の解決に向けて力を尽くされ」

力を尽くしたのか?
「尽くされた」というのは
野田氏の勝手であり意見、主張であるが、
それを裏付ける具体的な言及が欲しいところ。

義兄弟の契り
北との安倍のチャンネルは
文鮮明の統一教会であった。
そのカルトのことには追悼演説の
最後の最後まで言及なしな野田。
それは安倍が「命を奪われた」そもそもの原因
でもあるのに。

野田の追悼演説は言葉で飾り立てるだけの
自己陶酔型、隠蔽、ごまかしであった。

【全文】「勝ちっ放しはないでしょう、安倍さん」野田元首相が追悼演説 
2022年10月25日 https://www.fnn.jp/articles/-/435453





人気ブログランキング 応援クリックを是非とも!

にほんブログ村  人気投票、上下ふたつともどうかよろしく!

統一教会に一切触れず
由々しい隠蔽にも加担
安倍神格化にも加担という
野田の許されざる追悼演説

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


「あなたは、平成18年9月、
第90代の内閣総理大臣に就任されました。
戦後生まれで初。齡52、最年少でした」


総裁選挙で麻生と谷垣に勝てたのは
統一教会の信者らが自民党員となり
党員票を安倍に提供したからという
重大な疑惑が持ち上がっている

その統一教会に一切触れないこの演説は
安倍の悪しきツボにフタする
由々しい隠蔽への加担でしかない


一次政権を投げ出したあとのことを

「挫折から学ぶ力と
どん底から這い上がっていく執念で、
あなたは、人間として、政治家として、
より大きく成長を遂げていくのであります」

実はこの野党になった時の安倍こそ、
その後の民主主義破壊とその手口を
さまざま練り上げ準備した時期ではないのか?
それを「人間として政治家として大きく成長」って。。

野田の自己正当化と自己陶酔に彩られた
安倍のツボ隠蔽と
安倍の神格化への加担という
許されざる追悼演説。

「あなたは、「諦めない」「失敗を恐れない」
ということを説得力もって語れる政治家でした。
若い人たちに伝えたいことがいっぱいあったはずです。
その機会が奪われたことは誠に残念でなりません。」

病的に嘘八百だった人間に若い人へ
いっぱい伝えさせたらたまらない。
その機会が奪われたことは
日本にとってむしろ幸い。

いま若者のためにも警戒すべきは安倍のような
(民主主義破壊の法の支配無視の
 隣国敵視の緊張かきたて戦争まっしぐらの)
危険な政治家の神格化だが
この演説がそうなってしまっている 

「それは、与党と野党第一党の党首同士が、
互いの持てるものすべてを賭けた、
火花散らす真剣勝負であったからです」

   
「少しでも隙を見せれば、
容赦なく切りつけられる。
張り詰めた緊張感。
激しくぶつかり合う言葉と言葉。
それは、一対一の「果たし合い」の場でした。」


「あなたの優しさ」

「安倍さん。あなたは議場では「闘う政治家」でしたが、
国会を離れ、ひとたび兜を脱ぐと、
心優しい気遣いの人でもありました。

それは、忘れもしない、
平成二十四年十二月二十六日のことです。
解散総選挙に敗れ敗軍の将となった私は、
皇居で、あなたの親任式に、前総理として立ち会いました。

同じ党内での引継であれば談笑が絶えないであろう控室は、
勝者と敗者の二人だけが同室となれば、
シーンと静まりかえって、気まずい沈黙だけが支配します。
その重苦しい雰囲気を最初に変えようとしたのは、
安倍さんの方でした。あなたは私のすぐ隣に歩み寄り、
「お疲れ様でした」と明るい声で話しかけてこられたのです。

「野田さんは安定感がありましたよ」
「あの『ねじれ国会』でよく頑張り抜きましたね」
「自分は五年で返り咲きました。あなたにも、
いずれそういう日がやって来ますよ」

温かい言葉を次々と口にしながら、
総選挙の敗北に打ちのめされたままの私を
ひたすらに慰め、励まそうとしてくれるのです。

その場は、あたかも、傷ついた人を癒やす
カウンセリングルームのようでした。
残念ながら、その時の私には、
あなたの優しさを素直に受け止める
心の余裕はありませんでした。
でも、今なら分かる気がします。
安倍さんのあの時の優しさが、
どこから注ぎ込まれてきたのかを」

「あなたの優しさ」


「勝ちっ放しはないでしょう、安倍さん。」

勝ってるのだろうか
勝ちでもないものを嘘八百と
厚顔と鉄面皮と力ずくと姑息とで
無理やり「勝ち」にしてきただけではないのか

これだけでも内閣総辞職もの
というのがいったいいくつあった

それに国政選挙6連勝は
統一教会に支えられてのことではないか
そこんとこはどうなのだよ
こんな追悼演説で隠蔽に加担して
何やってんだ
国が乗っ取られるかどうかの分水嶺
だというのに

「耐え難き寂寞の念だけが胸を締め付けます。
この寂しさは、決して私だけのものではないはずです。
どんなに政治的な立場や考えが違っていても、
この時代を生きた日本人の心の中に、
あなたの在りし日の存在感は、
いま大きな空隙となって、
とどまり続けています。」

そういうのを聴かせられる側は
へそが茶を沸かします。

「安倍晋三とはいったい、何者であったのか。
あなたがこの国に遺したものは何だったのか。
そうした「問い」だけが、いまだ宙ぶらりんの状態のまま、
日本中をこだましています。」

誤魔化すな!

問いだけが日本中をこだましてる?

嘘も大概にしてくれ。

多くの人がすでに答えを出している。
安倍晋三はとんでもない怪物だったと。

そして私は言いたい
もっとその正体を我々が知らなければ、

この国はいよいよ危ういと。

そのためには安倍晋三という
統一教会との関係の総元締めーー
とてつもなく臭いこのツボを

自民党がみんなしてしがみついて
フタを必死で押さえつけているこのツボを
開けてしまわなければならないと。

なのに野田はそれを誤魔化す

安倍晋三とは何者か
問い続ける
というのだ

どういうことなんだ?
自分ひとりで「問う」だけ?


安倍のことは隠蔽して現状維持で行けばいい
現状に流されて行けばいいということ?
その評価は歴史にまかせろ

と言っているのか?
統一教会のことには一切触れずに。

「私はあなたのことを、問い続けたい。

国の宰相としてあなたが遺した事績をたどり、
あなたが放った強烈な光も、
その先に伸びた影も、
この議場に集う同僚議員たちとともに、
言葉の限りを尽くして、問い続けたい。
問い続けなければならないのです。」

「問い続ける」ってどういうこと?
何も見えてこない。。

「言葉の限りを尽くして」?
それ以上何の言葉もない。。

結局これはただの言葉遊びじゃないのか?
別に調査をやると言っているわけでもない

「遺した事績」って?
集団的自衛権容認の解釈改憲のこと?
共謀罪に特定機密保護法?
それとも
アベノミクスの過失?
原発?

「あなたが放った強烈な光」って??
国の私物化?
モリカケサクラ?
公文書偽造?
GDP統計のごまかし?
それとも
アベノミクスの過失?
円の暴落?
伸びない賃金?
増税?
国力低下?
東アジアの緊張?
それとも統一教会との癒着?
カルトに乗っ取られる日本?

安倍殺害は政治テロじゃないのに
最後はテロのに話になって
テロに打ち勝つ勇気
て話にすり替わって終わる
追悼演説

空虚な言葉の限りを尽くして
ひたすら問題の隠蔽に努めてますがな
野田さん
目くらましの
強烈な光を放って


隠しっぱなしはないでしょう

FB友:
勝ちっぱなしはない。
最後は大負けですから。

のら猫:
わかりませんよ。
殺されて、そこは「大負け」なんですが、
神格化された晋三の幽霊が彷徨い始め、
それをまつりあげる人々が
日本を変な方向にぐんぐん引っ張っていく。
油断できない状況、続きます。

防衛費を2倍に増やす
増税でまかなう
保険証を廃止して国民背番号制?
マイナンバーカードに一元化
などと突然言い始めたり
末期症状か?!

FB友:
安倍礼賛のお別れの言葉。

のら猫:
お別れならいいんですが、
生き延びさせる言葉のようでまずい。
危険です。
安倍の亡霊を彷徨わせるのを
手伝うかのような追悼演説。

安倍の追悼を一体何度やってる
何人にやらせてる
全部安倍宣伝安倍神格化の
軍国プロパガンダではないのか

SNSは野田の追悼演説を評価する書き込みであふれ、
国葬での菅義偉の弔辞がそうだったように
「感動した」「涙した」の声。。
安倍礼賛の投稿も続いています。
安倍が「天国から」語りかけるという
AIの合成音声・映像まで出回っています。
非常に気持ち悪いものを感じます。

安倍氏AI音声を突如公開→削除 
「東大AI研」倫理上の問題は
2022/10/24 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20221022/k00/00m/040/097000c

あなたはどちら?




野田さん
あなたは何者だったの

あなたが残したものは

「問い続ける」というのは
ただのポーズ

そしてこれだからな〜
まさに「耐え難き寂寞の念だけが胸を締め付けます」

野田氏の追悼演説に絶賛の嵐
2022.10.27 女性自身 https://news.yahoo.co.jp/articles/111b4175103e6d6bbc019b56593cbad76a325027

これだからまさに
「耐え難き寂寞の念だけが胸を締め付けます」
とはこっちのセリフだよ

この野田佳彦が立憲民主党の「最高顧問」だなんて
最低だ
ああ
「耐え難き寂寞の念だけが胸を締め付けます」

安倍晋三が何者だったか
将来にわたって「問い続ける」
と言い
いま「調査する」
とは言わない

野党第一党の「最高顧問」がこれなら
(安倍のことは問い続けるだけで今は責めない、、)
事件直後から忖度報道一筋のNHKも
安倍の評価は自分らはしない
「それは歴史が判断する」
と言ってメディアの役割を放棄した

ああ
耐え難き寂寞の念だけが
胸を締め付けます

 
https://noraneko-kambei.blog.ss-blog.jp/2022-07-13#more
『自文党(ジムントウ)? 前副総裁・高村は統一教会弁護士だった』


人気ブログランキング お手数ですがどうかクリックを!

にほんブログ村  人気投票、どうかこれもクリックして下さい!

m(_ _)m




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。