SSブログ

「ロシアを悪者にする」も何も河瀬監督、、ロシアは自ら悪者になった [ロシア/ウクライナ]

映画監督の河瀬直美が東大の入学式で祝辞
(全文はこちら= https://www.j-cast.com/2022/04/13435229.html?p=all
その中で述べた
「ロシアを悪者にすることは簡単である」

278380340_3066976543565124_6624729493193747471_n.jpg
2022年4月12日 FNN https://www.fnn.jp/articles/-/345874

はあ?
である

悪者に
するもしないも
ロシアは悪者だ
自ら悪者になった

特に、「侵略」という局面に限って言えば
ロシアのみが「悪者」である。
国際法違反である。

そしてその後の戦闘行為においても
その甚だしい「悪者」ぶりは
とどまるところを知らない



ただ問題は
より広い文脈やより広い局面で見れば
「悪者」はロシアに限ったことではなさそう
ということである

ウクライナ戦争の責任はアメリカにある!
――アメリカとフランスの研究者が
遠藤誉 4/13(水) https://news.yahoo.co.jp/byline/endohomare/20220413-00291294

ウクライナ戦争「アメリカが原因作った説」の真相
高橋 浩祐 https://toyokeizai.net/articles/-/578952



それはその通り
日本が他国を侵略した歴史を自覚すること
そしてこれから侵略するかもしれない危険を
自覚することだ

それにしても東京大学は
そもそもなんでこのような人物に
入学式で祝辞を述べさせたのか
理解に苦しむ

というのも
東京五輪公式記録映画の監督であるが

「日本に国際社会から
オリンピックを7年前に招致したのは私たちです。
そしてそれを喜んだし、
ここ数年の状況をみんなは喜んだはず。
だからあなたも私も問われる話。
私はそういうふうに描く」

などと言った人なのだ

「招致したのは私たち」
「みんな喜んだ」
「だからあなたも私も問われる」

にはどうしても私は納得がいかない
大半の国民が
開催の中止ないし延期を
求めていたのだから

そしてその河瀨監督が
別の監督に取材を任せて
NHKが作った番組では
字幕の捏造ーー
五輪反対デモに参加した人が
お金で動員されたと打ち明けた
というでっち上げが行われていた

そのことはここでこきおろした通り:

『河瀬直美が見つめなかった字幕? ああ転がり落ちてゆく日本』
https://noraneko-kambei.blog.ss-blog.jp/2022-01-12


人気ブログランキング 応援クリックを是非とも!

にほんブログ村  人気投票、上下ふたつともどうかよろしく!

ロシア国内で
反戦の機運高まる
との情報
プーチン体制は内から崩壊?
もはや戦争を止められるのは
ロシア国民だけ?

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



「ロシアを悪者にすることは簡単である」
と言った河瀬直美を悪者にすることは
簡単である

しかし他にも「悪者」がいる

こんなのもそうだろう
火事場泥棒の姑息な国

封鎖されたパレスチナ・ガザ地区ーー
屋根のない巨大な刑務所
と言われたガザに侵攻し
浄水場から発電所
住宅から病院、救急車まで攻撃
ありとあらゆる違法な兵器を使い
無差別攻撃をするイスラエル
のような国と包括的提携を結び
「イスラエルと共にある」
と言った日本



『裁かれぬ理不尽 かくも重き罪』
http://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2014-10-23

国際法違反のイラク戦争開戦には
真っ先に「アメリカと共にある」
と言ってブッシュのポチとなり
自衛隊の海外派遣のチャンス
とばかりだった小泉純一郎の日本もそう



シリアで化学兵器が使われても
北方領土・平和条約の交渉だと
G7対露制裁の抜け駆けという
安倍晋三の日本もそうだし

シリアのときは対露制裁を抜け駆けしていた日本。



「ひとり日本だけは、シリア内戦のこと、アレッポのことは
まったく眼中になかった。
ロシアが欧米からいかに
非難を浴びている最中かは、
まったく念頭になし。

日本の思いはひとつ、北方領土。
ロシアへの経済強力、ウィンウィンの関係をと言い、
北方領土返還、2島でいい、平和条約を、と。

欧米が忌み嫌うプーチンのことをウラジーミルなんて呼んじゃって
我が首相、地元山口の温泉に招待。
北方領土を返してもらおうという、
その下心は見え見え。
揉み手しながら、
経済協力をエサに、もくろむ領土の返還。

相手が「領土問題はない」と明言しているのに。
そのほか島を返すつもりのないという
様々のシグナルを送っているのに。」

https://noraneko-kambei.blog.ss-blog.jp/2016-12-18

今は
やれ核の共有だ
敵基地攻撃能力だ
そして
「今こそ憲法改正を」(岸田首相)
という火事場泥棒
のための国民投票法改正
という火事場泥棒の画策

入管法案の再提出を目論み

「ウクライナ避難民」を口実に入管法案を再提出するなら火事場泥棒だ
新制度は不要。国際基準に沿って「難民」に認定を
児玉晃一 弁護士 https://webronza.asahi.com/national/articles/2022041000005.html

原発もあれば

「原子力」活用、岸田首相言及 
ロシア石炭禁輸で電力に懸念
2022年04月12日 https://www.jiji.com/jc/article?k=2022041100964&g=pol

11月3日文化の日を
「明治の日」にしようという動きまであるが
明治とは
富国強兵、軍国天皇制、
戦争に次ぐ戦争で破局に突き進んで行った
この国の起点ではなかったのか
今またその道を突き進もうと言うのか

メディアが統制されたロシア国内では
プーチンの支持率が80%を超える
政府のプロパガンダが効いている

ところがロシア国民ばかりか
日本にもSNSなどで
プーチンを悪者としないばかりか
ロシア軍の残虐行為はすべて
捏造だ
悪者ウクライナによるものだとまで
言い続けている人たちがいる

そして平和を説く者までもが
そういう人たちと十把ひとからげに
「親ロシア」「プーチン支持」
と見なされる勢い
たまったものではないが
それが「武器を取れ!」を叫び
戦争のできる国に突き進む
今の日本の姿だ

こうなってくると戦争を止められるのは
ロシア国民だけ?
そして今その動きの予兆が見てとれる?



中村教授:

「ここ2~3週間で国内の状況は変わってきた。
プーチン政権の打倒も現実的にあり得る」



ロシア人作家、ボリス・アクーニン:

「本当のロシアは
ドストエフスキー、トルストイ、チェーホフの国。
プーチンの国ではない。
プーチンの国はなくなります。
本当のロシアは残ります。
プーチンを倒せるのはロシア国民」

(TBS『報道特集』4月16日)


人気ブログランキング お手数ですがどうかクリックを!

にほんブログ村  人気投票、どうかこれもクリック!

ありがとうございました m(_ _)m

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。