SSブログ

ウクライナ軟化の兆しプーチンの思い通りのうつけ作戦? [経綸問答]

275602318_3043321482597297_23151902576288731_n.jpg 手も足も出ないNATO


写真はBS−TBS「報道1930」の画面から

西海先生:

アメリカの研究所が不吉な分析をしておる
1〜4日後のうちにロシア軍地上部隊が
ウクライナの首都キエフに
攻撃をしかけるというのだ

Institute fot the Study of War
https://www.understandingwar.org/backgrounder/russian-offensive-campaign-assessment-march-8

紳士君:

他の都市でも「人道回廊」を作るとか
作ったとか作れなかったとか言っていますが
この「人道回廊」と言うのが曲者です
市民を安全に避難させる通路
というのは表向きであって
市民は逃す、あとは心おきなく街を破壊し尽くす、
だったりしますから

西海先生:

そう
残った者は戦闘員として
無差別に殺戮
「人道回廊」と言いながら
地雷が仕掛けてあったり
クラスター爆弾で攻撃を仕掛けられたりする

「人道」と言われてかえって背筋が凍るという代物
ロシアは対人地雷禁止条約にも
クラスター爆弾禁止条約にも加盟していないのだ



豪傑女史:

プーチンは一貫して強硬ですね



紳士君:

強硬と言うか非道ですよ
戦闘員と非戦闘員
軍事標的と非軍事標的を区別せず
というのは国際法違反です
(国際人道法の「区別の原則」)
民家だろうが病院だろうが学校だろうが
お構いなしに空爆してるようだし
原発近くのドンパチで火災が起きたり
不気味なのが
チェルノブイリで停電
と伝えられたこと

ロシア軍が産科・小児病院を空爆、原発では電源喪失 ウクライナ
3月10日 BBC https://www.bbc.com/japanese/60672621

豪傑女史:

何をしでかすかわからないプーチン
NATOもウクライナから飛行禁止空域
作ってくれと言われても
腰が引ける



ウクライナに飛行禁止空域
となれば、、、



西海先生:

NATO諸国とロシアで
全面戦争になりかねないからね

ゼレンスキーはNATOを非難するが



アメリカだって
いくらゼレンスキーから
戦闘機をよこしてくれと言われても、、



へたすると
核戦争だからね

豪傑女史:

プーチンの敵地先制攻撃の成功よ
やっぱりシンゾーと同じ未来を見てるのよ



今はキエフの手前で
ぬかるみに足を取られて
「駆けて駆けて駆け抜ける」
てわけにもいかないだろうけど



プーチン氏と懇意?安倍晋三氏のロシア派遣は…
林外相「考えてない」 参院外交防衛委で答弁
2022年3月8日 東京新聞 https://www.tokyo-np.co.jp/article/164441

当たり前です
子供の来るところじゃない
なんてプーチンに言われるのが落ち



人気ブログランキング 応援クリックを是非とも!

にほんブログ村  人気投票、上下ふたつともどうかよろしく!

西海先生:

大統領府から
「私はここを動かない」
と言っていたゼレンスキーだが
飛行禁止空域はできない
戦闘機は来ない
とうことで
ウクライナにもついに
軟化の兆しが見え始めたようだ



NATOへの早期加盟を断念?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

そう言えば今日は東京大空襲の日



ゼレンスキーはドイツの新聞に
こう答えている

「あらゆる交渉で私がめざすのは
 ロシアとの戦争を終わらせることだ。
 一定の手段を講じる用意もある」

ウクライナの大統領顧問や与党も
「安全の保証」など一定の条件下で
NATOへの早期加盟の断念もあり得る
と言い始めている

ゼレンスキー氏が妥協示唆 与党、NATO早期加盟断念も
2022年3月10日
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR1004W0Q2A310C2000000/

ゼレンスキーの外交顧問は
8日ドイツの公共放送で
中立国化について話すことも否定しない
と言った

10日にはトルコで
ウクライナとロシアの外相会談だ

NATOにウクライナ受け入れの覚悟なし…
ゼレンスキー大統領「かなり前に理解した」
2022/03/10 https://www.yomiuri.co.jp/world/20220309-OYT1T50257/




豪傑女史:

このままウクライナが折れて
NATO加盟を諦めれば
プーチンの勝ちじゃないですか

要するにプーチンの「うつけ作戦」だったんですよ
あいつは何をしてくるかわからない
チェチェンのグロズヌイも
シリアのアレッポも
情け容赦なく廃墟にした
核兵器も持っている
精神状態がおかしい
などと思わせて
ビビらせてるんですよ
NATOもそれで金縛りみたいになって
手も足も出せないじゃないですか
これぞ見事なまでの
うつけ作戦

紳士君:

織田信長じゃあるまいし
「うつけ」と言うより戦争犯罪者でしょ
市民や社会基盤への攻撃は
国際人道法違反
核兵器による威嚇は
1996年のICJ国際司法裁判所の勧告的意見に反する

西海先生:

ま、プーチンは欧米やウクライナの脅威に対する
自衛だから違反には当たらない言うのだろうがね
国際司法裁判所にしても核兵器の使用と
核兵器による威嚇に関して
自国の存亡に関わる極限状態では
それが国際法違反かどうか判断つかない
と言っているわけで

紳士君:

しかしウクライナは
「当面」加盟しないとか
「早期の」加盟はしないとかですから
プーチンは、それじやだめた!
未来永劫加盟するな、
中立化だ、非ナチ化だ、
と言ってまたどっかの町を攻撃するとか
原発を抑えて乱暴なことするとか
揺さぶりをかけての交渉
ということにもなるでしょうね

豪傑女史:

決裂したらキエフの包囲を続けますよ
兵糧攻め
そしてオレには核兵器があると
核をふりかざして例のセリフを言えば
みんなまた震え上がりますよ

「ロシアのない世界に存在する価値があるのか」

西海先生:

Sシナリオですな
サムソンとデリラのサムソン
どうせ滅ぼされるのなら
世界を道連れにと

豪傑女史:

相手がそれを恐れたら
プーチンの思うツボ



紳士君:

コスタリカはアメリカから
米軍基地を国内に作らせろ
と言われ
「永世中立宣言」をすることで
その要求を断った
アメリカは基地を作って
コスタリカの隣りのニクアガラ
そこの反政府勢力を支援したかったのですがね
「非武装中立」という条件なら飲んでも損ではない
それで戦争が止まるならこんな安い買い物はない

西海先生:

全くその通り
ゼレンスキーが逃げも隠れもしない
と言って
市民には武器が配られ
という状況で
わあこれは悲惨なことになると思った
でもNATO加盟を諦めて
国民の命が救われるのなら
それはそれでいいんじゃないのか

ウクライナは西側に走りすぎなんだ
地政学的な位置をよくわきまえることだと思う
ロシアのすぐ隣で何やってんのと言う話
アメリカからの軍事援助、年々うなぎのぼり
軍事顧問団は来るわ、CIAは来るわ、特殊部隊は来るわ、
合同軍事演習はやりまくるわ、、
そうじゃなくて
ロシアとNATOの緩衝地帯になって中立こそ
己が生きる道と悟るべし
その上で、
西側とロシアの双方に
軍縮と緊張緩和を働きかけるべし


アメリカの対ウクライナ安全保障支援(スティムソンセンター)
U.S. Military Assistance to Ukraine

January 26, 2022 https://www.stimson.org/2022/u-s-military-assistance-to-ukraine/

アメリカのウクライナとの安全保障協力(米国務省)
U.S. Security Cooperation With Ukraine
https://www.state.gov/u-s-security-cooperation-with-ukraine/

米軍、NATO軍、ウクライナ軍の
相互運用性向上に 合同軍事演習「ラピッド・トライデント」
2021年9月21 https://www.army.mil/article/250444/us_nato_ukraine_enhance_interoperability_with_rapid_trident_exercise
ロシアのリャブコフ外務次官:
「米国とNATOがここ数年、安全保障状況を積極的に悪化させよう
としている路線は絶対に容認できず、極めて危険だ」
「米国とNATOの同盟国は、予定外の演習など、
わが国に対する敵対行為を直ちに中止し、ウクライナ領土での軍備増強を即時中止すべきだ」
ロイター 2021年12月18日 https://jp.reuters.com/article/russia-usa-security-idJPKBN2IW1W8

黒海で米軍とウクライナ軍の合同軍事演習「シー・ブリーズ」 2021.6.29 https://www.dw.com/en/sea-breeze-ukraine-us-black-sea-drills-raise-tensions-with-russia/a-58081985

ウクライナ、アメリカ共催で黒海での軍事演習「シーブリーズ」 日本もオブザーバーで参加 https://www.ukrinform.jp/rubric-defense/3276687-ukuraina-hai-jun-si-ling-guan-ri-ben-zi-wei-dui-dai-biao-zheto-hui-tan.html

イギリス軍とウクライナ軍の合同軍事演習「コサック・メイス2021」 https://www.foreignbrief.com/daily-news/ukraine-british-joint-military-exercise-cossack-mace-2021-concludes-today/

同じことがそっくり日本に言える
米中の緊張が高まる中
米軍と自衛隊の一体化だの
西南諸島の軍事化だの
改憲?
核共有?
何をやっとんの!?
何を考えとんの?!

ちゅう話
それよか9条を掲げて
米中の「緩衝地帯」たれ
だよ



紳士君:

コスタリカもウクライナも
日本の針路選択のとても参考になります
とにかく
日米安保条約があるからと
アメリカに寄り掛かっていてはあぶない!
ということ




西海先生:

私は
ウクライナよ
NATOはやめにして
日本と9条同盟を結ぼう!
コスタリカも含め
九条一族の仲間になろう!
と呼びかけたいね


『九条家の人々とロシア/ウクライナ』
https://noraneko-kambei.blog.ss-blog.jp/2022-03-02



人気ブログランキング お手数ですがどうかクリックを!

にほんブログ村  人気投票、どうかこれもクリックして下さい!


ありがとうございます! m(_ _)m

シリア系米国人医師の警告 「失敗から学べ」 人道回廊も見極めを
2022/3/10 朝日新聞 https://www.asahi.com/articles/ASQ3B2VZRQ38UHBI01K.html

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。