SSブログ

萩生田は信者のふりをしてるのか信者ではないふりしてるのか [安倍国葬・統一教会]

萩生田_一緒に日本を神様の国に.jpg萩生田_私もご父母様の願いを果たせるよう頑張る.jpg

TBS「報道特集」の取材に応じた元信者によると
当時「浪人中」の萩生田光一氏(現・自民党政調会長)は
こう呼びかけたのだという。

「私もご父母様(旧統一教会の教祖夫妻)
 の願いを果たせるよう頑張るから」

「一緒に日本を神様の国にしましょう」



民放(TBSと日テレ)が
元信者の証言を続々と報じている

萩生田政調会長が「浪人中」
教団施設に頻繁に出入りし
信者に向けて「エイエイオー!」
「神様の国を一緒に作ろう!」
「真の御父母様の計画を実現しよう!」

これで信者らは
この人を国会に送り込むのが
教祖様のみ旨、神様のみ旨と
献身的な選挙運動へと駆られて行った

萩生田光一は
安倍の秘書官から当選した井上義行や

「すでに信者」

「もーしもーし」のウソ(?)電話や裏口退出で
記者から逃げ回った
山本朋広・元防衛副大臣と同類で

「マザームーン」

教団や信者にことのほか媚びて
支持を掻き立てようとするタイプだ

井上義行は壇上で「すでに信者になられました」
とまで紹介され喝采を浴び
山本朋広は教祖に愛称「マザームーン」で語りかけ
教団の一員であるかのような口ぶり

政治家のこのような言動は
信者らの士気をことさら高めるので
救済に当たってきた弁護士らは
やめてほしいと長年
政治家に訴えてきた

萩生田はというと
「統一原理」にも通じているところをチラつかせて
「共に神様の国を」などと言って
信者をだましているのだ

彼らは一方で信者をだまし
(「私はあなたがたの仲間」
 一緒に教祖様を崇めましょう
 一緒に神の国を実現しましょう
 共に頑張りましょうと思わせ)
もう一方で国民に釈明ーー
宗教関連とは知らなかった
統一教会とは知らなかった
中にはそういう人もいたかもしれないが
分からない
などと言って
国民を有権者をあざむいている

双方にいい顔をしつつ
実は裏で双方を裏切っている

実にたちの悪い人々である

そして同情すべきは信者たちである
信者たちは一方で教団や教祖に食い物にされ
一方で政治家らに食い物にされているのだ

元信者:萩生田さんは「教会の人だと思っていた」



「「この選挙は皆さんの信仰にかかっています! 
当選は神様の計画で、死ぬ気で取り組んでほしい、
一緒にお父様の願いを果たしましょう!」

 2012年12月の第45回衆院選直前、
東京・八王子にある宗教施設の
礼拝堂に集められた青年信者たちを壇上から
叱咤激励する大柄な男性。
声を張り上げていたのは当時、
3期目に挑んだ2009年の第46回衆院選で民主党(当時)候補に敗れ、
国政復帰を目論んでいた萩生田光一氏。」

萩生田政調会長を「父のように慕っていた」元統一教会信者
2022.08.20 NEWSポストセブン取材・文:鈴木エイト
https://www.news-postseven.com/archives/20220820_1785829.html

統一原理を知っていた



信者と同じ思い
「真のご父母様、神様の計画を一緒に達成しましょう」



今になって信者らのことは「知らない」、、、



人気ブログランキング 応援クリックを是非とも!

にほんブログ村  人気投票、上下ふたつともどうかよろしく!

元信者:

萩生田さんは「統一教会の代表として政界に送る人だと思っていた」
選挙ボランティアとして「神様の国を作るために頑張った」

なのに
てのひら返し、裏切り、、

ペテロはキリストの予言どおり
鶏が鳴くまで3度
キリストのことを「知らない」
と言ったが
萩生田はいったい何度
そしていつまで
信者たちのことを
「知らない」と言い続けるのだろう

自分のために選挙ボランティアとして頑張ってくれた
多くの信者たち
そもそも自分が奮い立たせた人たちのことを
 一体何度
 一体いつまで
自分は知らない
誰だか知らない
どんな団体の人たちか知らない
と言い続けるのだろうか

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog