SSブログ

下村を崩せ?支えよ?NHK・TBSの報道比べ〜統一教会名称変更認証の巻 [安倍国葬・統一教会]

下村が崩れ出したら安倍支配自民も崩れあれよあれよと

下村さんの意思100%間違いない.jpg

きのうフェイスブックに
NHKが統一教会問題を扱わないと書いたら
今日は夕方7時のニュースで
自民党関係者の釈明:
 祝電や会合あいさつ(山口環境相、小林経済安保相)
 献金(石破・元幹事長)
 (機械的にやってた、問題知らなかった、法律違反じゃなし、
  問題ない、問題ない、問題ない)
のほか

前川・元文科次官の発言を取り上げた:

反対したのに2015年に
統一教会の名称変更が認証された
下村・文科大臣(当時)の意思が働いたのは
「100%間違いない」

そのあと下村博文氏の発言も流す:

申請に対応しないと
「行政上の不作為になる可能性がある」
と文化庁の担当者から説明を受けた。
「受理しろとかといったことを
 担当者に申し上げたことはなかった」

最後は末松文科相の発言:

「形式上の要件以外を理由として
 申請を拒むことはできない」
「文科大臣が政治的な判断を
 行ったものではないと認識」
「(当時の)下村大臣からなんら指示とか
そういうものはありませんでした」

で終わる。

局側の論評なし。
9時のニュースでそれがあるかと思ったら、
7時のニュースと寸分たがわぬ内容。

前川発言の背景を時系列的に図で示したりする
以外は各人の発言をただ垂れ流しただけである。

前川氏の発言には「下村氏の意思が働いたのは
100%間違いない」と考える背景、根拠が伴っているが、
下村氏「受理しろなどと担当者に言ったことはない」、
末松文科大臣「(当時の)文科大臣の政治的な判断なし」
「(当時の)下村大臣からの指示はなし」
の主張には根拠が伴っていない。

下村氏「対応しないと不作為になるとの説明を受けた」
末松大臣「形式上の要件以外を理由として
申請を拒むことはできない」
とはそれぞれ言っているが、
だからといって、それらは
「受理しろと言ったことはない」
「政治的な判断なし」
「指示はなし」と断定する直接的な
根拠とはなりえない。

一方でNHKは下村・元文科相の
旧・統一教会から献金があったり、
旧・統一教会の雑誌の表紙を飾ったり、
インタビュー記事が掲載されたりといった事実は、
このニュースの中で伝えない。
末松・現文科相が旧・統一教会から
パーティー券を購入してもらったり、
会合にメッセージを送ったりしていることも
伝えていない。
末松氏は先に、宗教法人への介入は
「極めて抑制的であるべき」とも発言している。

  NHKは非常に偏った作為的な報道をしている
と言わざるを得ない。




人気ブログランキング 応援クリックを是非とも!

にほんブログ村  人気投票、上下ふたつともどうかよろしく!

フェイスブックへの書き込み(要旨):
「統一教会」が宗教法人という大前提の元に
申請を受付?
中味を審査もせずに申請を受理
そんな行政などありえません
形式が整ってれば
宗教法人として認可するの?


のら猫:そうなんです
そういう指摘や議論を
NHKは報道機関としてしなくては
と思うのです
それをしないNHKこそ
報道機関の不作為
作為的な不作為
そう感じざるを得ません

書き込み2(要旨):
申請を受理した後も宗教法人審議会で
不認証を審議できる
という前川氏の発言があったので
調べてみましたらその審議会で
不認証の審議をやっている例がありました
つまり、申請を受理したら自動的に認証
というわけではない
だから黒塗りの申請書類もオリジナルを公開すべき
役所が認証したのだから
その根拠の書類が公開できないこと自体おかしい

のら猫:まさにそういった議論を
しなくてはなりませんね
NHKが政府広報機関、宣伝機関でなく
「報道機関」というのなら

いよいよ対決
崩壊へ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。