SSブログ

なにもかも「丁寧」と言って済ますぞんざい〜岸田文雄 [国内政治]

岸田大越核なき世界.jpg

岸田総理が「丁寧な」を連発している
しかし、、である



水際の不手際 No. 202 丁寧、丁寧、丁寧、一点張りのぞんざいさ

代表質問での「丁寧さ」の欠如
は先日書いたばかりである

野党議員の個々の質問と
それへの総理の返答を対にして
動画で紹介したので
上の4コマ目の
「逃げてばっかし」
「質問に答えない」
「総論、原則論のみ」
が具体的にどういうことかは
例証になっているはずだ

『「人の話をしっかり聞く」岸田総理は代表質問にどう答えたのか』
https://noraneko-kambei.blog.ss-blog.jp/2021-10-11



人気ブログランキング 応援クリックを是非とも!

にほんブログ村  人気投票、上下ふたつともどうかよろしく!

なにもかも「丁寧」と言ってすますぞんざいさ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ああ、またしても「具」のない冷めた広島風お好み焼き。
なにもかも「丁寧」と言ってすますぞんざいさ。

岸田の言う「丁寧」は、ここでは総論である。抽象である。
a general idea
その「私は丁寧である」「私の政治は丁寧である」
というのは主張、命題、それだけでは空論である。
それを裏書きする具体的な根拠、事実、が必要
「具」、specific ideasで、その主張を支える必要がある
それはアメリカではハイスクールで教え
フランスでは小学生も分かっている
しかしこの国では総理大臣ですら理解していない、、

何が、どう丁寧なのか、
具体的な事実、根拠となる「具」がないことには
話にならん
これまですでに散々書いてきたが
岸田文雄の話にはいつもそれがない

大越氏がNHKからテレビ朝日に移ってすぐの
総理インタビュー
核兵器禁止条約は核保有国が参加していないので
現実的でなく、
理想だけを語っていてもだめで
我々は「具体的な汗をかくことが大事」と岸田

これしか言わない

「具体的な汗をかく」とはどういうことですか
具体的に話してもらえませんかと大越キャスター
聞かなくてはだめじゃないか

岸田総理に問う“日本のミライ像”大越健介と生討論
2021/10/12 テレビ朝日 https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000231744.html

大越:岸田総理は、被爆地・広島出身で広島選出の代議士です。
核兵器禁止条約に背を向けていていいのでしょうか?

岸田:私も外務大臣を務めるなかで、
核兵器のない世界を目指すことをライフワークにしてきました。
去年も本を1冊書きました。その中で申し上げていることですが、
核兵器のない世界を目指す際に、核兵器
を持っていない国が理想を語ることは、
もちろん大事なことです。ただ、現実を変えるためには、
核兵器持ってる国を動かさないと、1歩も変わりません。
私は、外務大臣4年8カ月やるなかで、
NPT運用検討会議をはじめ、様々な国際会議の中で嫌というほど、
厳しい壁に突き返された、苦い思い出をたくさん持っています。
核兵器のない世界を目指すにあたって、
核兵器禁止条約は、出口にあたる大変重要な条約だと思っています。
ただ、この条約には、核兵器国は1国たりとも参加していません。
この現実の中で、日本が何をしなければいけないのか。
最大の核保有国であるアメリカのバイデン大統領が去年8月に、
核兵器のない世界を目指すと、大統領選挙の中で宣言しました。
私はぜひ、アメリカとの信頼関係のもとに、
核兵器のない世界を目指す、核禁条約にできるだけ近付けていく努力を日本はする。
唯一の戦争被爆国である日本は、理想を語るとともに、
具体的な汗をかくことが大事だと思います。

「具」のからきしない岸田から
「具体的」ということばが出てきて驚いたが
「具体的な汗」とはなんぞや?

一向に具体的ではない。。

「核なき世界」を語っているのだそうだが
岸田というのはとにかく
「具なき世界」である



「国民の声 丁寧に聞く」
という閣議決定の馬鹿馬鹿しさ
これがほんとのバカ丁寧



そんなもん当たり前のことだ
いちいちわざわざ閣議決定するか



「丁寧で寛容な政治を」
というのだが
何がどう丁寧なのか
一切説明がない
一貫したこの丁寧さの欠如はなんなのだ?
丁寧さがないところだけはバカ丁寧



田中真紀子は岸田文雄のことを
「冷凍になった透明人間」と評した(笑笑笑)
「溶けても何もない透明人間」
だそうだが。言い得て妙。

佐藤章が、岸田に長いインタビューして
いろいろ話を聞いて終わってみると
何も頭に残っていない、、
とにかく中身がない
と言っていたが

二人とも同じことを言っているのだ

「具」がないのである

菅政権なら「安倍家の生ゴミのバケツのふた」 田中真紀子氏が語る自民総裁選
https://webronza.asahi.com/politics/articles/2020090800005.html 2020年09月09日

「固まっちゃっていて、それでも自然解凍したら
水がでれでれと出てきてふつうは生臭くなるんだけど、
溶けても何もない透明人間」
(田中真紀子、岸田文雄を評して)

ああ、
丁寧、丁寧とひたすら繰り返すのみで
丁寧からいちばん遠いところにいる
総理大臣・岸田文雄よ


人気ブログランキング お手数ですがどうかクリックを!

にほんブログ村  人気投票、どうかこれもクリックして下さい!

ありがとうございます! m(_ _)m




人気ブログランキング どうか具体的にクリックを!

にほんブログ村  これも丁寧にクリック!
m(_ _)m




テレ朝社長とその上から睨みをきかせている政府・自民党に気をつかって
サイドスローから繰り出すその遠慮球、気配り球、忖度球、、

ああ
彗星の如く現れ
新人戦3連投(立教、法政を下し、決勝で早稲田に0−1の惨敗!)
日米大学野球にも選ばれて明治の広沢、法政の小早川とともにプレー
六大学では通算8勝(27敗(汗))、防御率3.52、142奪三振の
東大のエースが
どうしてここまでへなちょこに、、(涙)


人気ブログランキング ←ど真ん中に豪速球のクリックを!

にほんブログ村  ←内閣を鋭くえぐるクリック!
m(_ _)m

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。