SSブログ

トーマス・バッハ作曲「無伴奏・無観客・無感動 五輪組曲破綻調と感染楽組曲変異長調」 [東京五輪]

IOC書簡〜東京五輪の「コロナ対策には誰も疑念抱かず」には誰しもが疑念を抱く
コーツ誰も疑念持たない1.jpgジョン・コーツIOC副会長

「誰も疑念を持つことはない」??

何を根拠に断定するのだ??

 IOC書簡

主張と根拠
IOCも政府もめちゃくちゃ
根拠をかかげず

IOCはバッハもコーツも言ってる事がめちゃくちゃである
菅にしても

バッハもコーツも日本人をベタほめする
歴史的に日本は逆境に強い
粘り強い精神を持っている
だからコロナにも打ち勝つ
コロナ禍の下での五輪も安心安全に実行できる、、

歴史的な日本人の粘り強さとは
「大和魂」のことか?
多くの日本人を死においやった「大和だまし」
今の世代に同じ精神力があるとは思えない
昔の日本人が築いてきたものを食いつぶしている今の日本だ
政府が先頭に立って

プレイブックがあるから徹底した対策が取られる
などと言いながらその中身は具体的に論じない
どこがどう何がどう徹底しているかの話はない
プレイブックがあるから安心安全
日本人が粘り強いから
不屈の精神を持っているから
コロナ禍の下での五輪も安全安心

「問題ない」の菅と何ら変わりない
安倍の議論と何の変わりもない
具体的な根拠はない
めちゃくちゃだ

IOCはまた
日本国民が五輪の開催を支持すると確信している
と言うが 
何を根拠にそう言うのだ

支持しないと言う根拠なら
世論調査を見てみればいい
8割あまりの人々が
五輪は中止しろ延期しろと言っている

それを無視して
何が日本人が五輪を支持するだ
何が確信するだ

東京五輪:参加することに異議

「困難な状況で大会を可能にする
 日本人の忍耐力や
 人生をかけて準備してきた
 選手を忘れてはならない」

「それが大会開催が必要な理由だ」

このようにコーツは
大会を開催したい自分たちに都合のいいこと(コーツ合)
ばかりを並べたてる

「人生をかけて準備してきた選手を忘れてはならない」
と言うが
コロナ禍のなか命をかけて困難な状況にある日本人のことは
すっかり忘れている

歴史的な「日本人の忍耐力」が
東京五輪開催の「理由」とは不可解
戦争を知らない私のような人間がすでに
高齢者という日本なのに、、

世論調査で8割あまりが中止ないし延期を望んでいること
大多数の人が疑念を抱いていることも
完全に忘れ去っている。

それが「東京五輪に参加することに異議」が必要な理由だ。

東京五輪のコロナ対策「誰も疑念持たない」IOC書簡
テレビ朝日 2021/05/20 https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000216644.html



褒め殺されて生き返らせられ
また褒めちぎられて殺される
何度殺せば気が済むものやら
IOC五輪ゴリ押し狂おしい
ほめそやし
ほめちぎり
ほめ殺し 
 ほめ蘇生して
また殺す



言ってること、やってることは政府も同じ



質問しても答えない


これを要するに

うるせー!
がたがた言うな!
やるからやるんだよ!

そう言っているのだ


人気ブログランキング 応援クリックを!


にほんブログ村  人気投票、上下ふたつともどうかよろしく!



 ほう
IOCトーマス・バッハ会長の演奏会

 曲目が決まる!

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




大会組織委員会の橋本聖子会長は

「できるだけ削減すれば新型コロナウイルス対策を講じやすくなる」

と言うが
入国者すっかり無くして無観客・無選手・無役員にすれば
もっと対策は講じやすいがな。

ということでトーマス・バッハ会長の
演奏会は:



後半は無感動まちがいなし

FB友(フェイスブック友)の反応

FB友1:いえいえ満場総立ちですよ。握りこぶしを突き上げて。

のら猫:透明人間が?

FB友1:あ、そうか。無観客。

FB友2:アンコールは「幻想五輪とフーガイナイ日本」

のら猫:うわっ、これは迷曲!
IOCのバッハと言えば協会カンタータか。

竹田の捧げ物
はJOC。

ヨサン・セワシチャウン・バッハ

FB友2:バッカバカリア破綻調。

のら猫:お、来ましたね。
感染楽組曲第5番変異長調。

FB友2:パッサカリアを聴きたい。

のら猫:バッハではないけど若い頃
レードがすり減るほど聞いたのがこれ。
ヘンデルのパッサカリア
パールマン(バイオリン)とズッカーマン(ビオラ)の演奏
この若さで人生の機微を知り尽くしたような
ズッカーマンのビオラの情感の細やかさ、陰影
強弱の付け方が巧みでうっとり
弓が弦の上を飛び
摩擦係数がよろしく松やにが飛び散るような心地よさ、、

深く渋く暖かくも切ない
ビオラの魅力、、


ジャニーヌ・ヤンセン(Vn)とジュリアン・ラクリン(Vla)
荒削りだけどビオラの激しさ


ハイフェッツ、ビオラはプリムローズ


ハイフェッツ、チェロはピアティゴルスキー



バッハならパッサカリアとフーガ、ハ短調
カール・リヒター1969年の演奏


人気ブログランキング

にほんブログ村



いいですね。
ドイツ国民が受け入れなくても全然平気。
だって中止か延期83%の日本で
「必ず開催」「絶対開催」と言ってるIOCですから。

それにお得意の
「歴史的にユニークな粘り強さ」
「逆境に強い不屈の精神」もぴったし
優秀なアーリア人種ですから。

それに日本と違って戦争被害への謝罪が
近隣諸国に受け入れられ融和を果たしたドイツ
平和の祭典にはふさわしい国

それに日本と違って多くの難民に庇護の手を差し伸べるドイツ
日本が門戸を閉し入管の収容所ではなはだしい人権侵害
コロナ禍のどさくさに紛れて法律の改悪まで企んだのとは
天と地の差

LGBTを「種の保存に背く」
「道徳上認められない」「ばかげたこと」
などと差別する自民党のような
ばかげた政権与党は
ドイツにはないし

パレスチナ人への甚だしい抑圧のなか
「私たちの心はイスラエルと共にあります」
などと防衛副大臣がツイートし
その職にい続けられるような日本とは
ドイツは違うし

汚染水を海に捨て
福島の原発事故からの復興から
五輪開催へひと・もの・かねを奪い
アンダーコントロールと偽り
復興してないものを復興と偽って
自国民も世界もあざむいて
五輪開催を強行しようとしている日本に比べれば

脱原発、脱火力、再生可能エネルギー促進の
メルケル首相のドイツこそ
平和、友好の祭典には相応しいというものです


人気ブログランキング

にほんブログ村



このところの五輪関連:

八割が望まぬ五輪日本人の 自称「味方」が無理に押しつけ [2021/05/19]
相次ぐ五輪事前合宿の中止〜オリパラはこんなとこから中止かな 意義は薄れて公平でもなし [2021/05/17]
変異種で五輪もスガも詰む5月 ついに支持率3割の異変 [2021/05/16]
五輪は中止です〜人類が開会までにウイルスに打ち勝つと言う人はおるまい [2021/05/11]
橋本会長ぜひお読み下さい米紙コラム:バッハ会長=”ぼったくり男爵”の根拠です [2021/05/09]
高まる中止の声〜ボランティア医師看護師700人集められずに五輪中止か [2021/05/04]
変異株日本人にも優しからず今のインドは明日の日本か [2021/05/03]
バッハも休み休み言え [2021/04/30]
五輪に呪われた日本 [2021/04/23]
オリパラを今頃やめて「スパッ!と」とは片腹いたし「ポキッ!」なるべし [2021/04/17]
様子見 後手後手 グズグズ、、見事なまでの敗戦の将、菅、尾身、吉村 [2021/04/14]
早すぎた解除の次は遅すぎる再々宣言 緊急事態 [2021/04/13]

感染大爆発前夜?「疫病と戦う世界へ脅威」か日本~この期に及んでまだ五輪!蔓延防止措置が蔓延、、 [2021/04/08]
良いトーチですから前に進めてください 〜言わんこっちゃないコロナ再拡大だ [2021/04/06]



nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 1

齋藤裕夫

ヘンデルのパッサカリア、ハルヴォルセン編曲。
聴き比べは楽しめました。古沢巌も演奏会で取り上げていました。
チェロ合奏で演奏したことがありましたが、我々の演奏では別の曲になってしまいました。
by 齋藤裕夫 (2021-05-23 09:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。