SSブログ

非正規に退職金もボーナスも出さぬのにその膿の親の葬式に金と弔意を出させる非道 [菅政権]

非正規にボーナス・退職金認めず.jpg

中曽根氏の葬儀に9千万円 政府が閣議決定、予備費から支出 9月25日 産経新聞
https://www.sankei.com/politics/news/200925/plt2009250013-n1.html

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020092800698&g=pol 9月28日 時事通信
中曽根康弘元首相の内閣・自民党合同葬に必要な経費の総額は
1億9000万円余り政府と自民党が半分ずつ負担する。


故・中曽根氏の合同葬 文科省が国立大に弔意の表明を求める 10月15日 東京新聞
https://www.tokyo-np.co.jp/article/61854

非正規に賞与・退職金なし「不合理」といえず 最高裁  10月13日 産経新聞https://www.nikkei.com/article/DGXMZO64929970T11C20A0000000/


今や勤労者の40%あまりという非正規労働者に
ボーナスや退職金はなくとも「不合理ではない」。。

こんなひどい最高裁判決があったばかりのところだというのに
そもそもこのようなひどい雇用形態をもたらした新自由主義
それをこの日本に持ち込んだ大勲位ならぬ大元凶
とも言える中曽根康弘の葬儀に
国民は国によって巨額の税金を使われ
弔意を求められる
何という不合理

中曽根こそは今の勤労者の苦しみの元凶
中曽根こそは原発の悲劇の元凶
中曽根こそは軍事増強や
近隣諸国との軋轢の元凶
今の日本の苦しみや矛盾の大元凶

そんな国の災難の父とも言える人物の葬儀に
いまその災難のさ中にある国民から税金をむしり取り
弔意まで求める

この独裁スガ政権はサディストか

何が国民のために働くだ
悪い冗談もいい加減にしろ



フェイスブック友:いろいろ投稿していますね。
それにしても凄い世の中…。

のら猫:その「凄い世の中」やなんかについて書いているうち
悪い癖でついつい大河ドラマになってしまうんです。。

でもその「凄い世の中」今感じているのは、
景気に循環があるように、こういう国のあり方もサイクルがあって、
特に日本というのは歴史的に何か特殊なDNAを抱え込んでいるようで、
いったんこっちに振れだすと、もう止まらない、
行くとこまで行くのかと思ったりもします。

中曽根への弔意、これは強制ではない、
などと言い始めた菅政権ですが、案外、
その要請に対しどの大学が恭順の姿勢か、
どこが逆らうのか、
スガたちはじっと伺っているのかもしれませんね。
例の何でも官邸団あたりが。





忖度して尻尾を振って弔意を表明する大学なんかも出てくる?
これが競い合って表明してくるようだと怖いですがね。

「中曽根氏への弔意」文科省の求めに
56大学が弔旗・半旗 
「掲揚しない」は19校
2020年10月16日 東京新聞 https://www.tokyo-np.co.jp/article/62376

これから書こうとしている「大河ドラマ」は
『非正規に退職金もボーナスも出さぬ国の膿の親の葬式に金と弔意を出させる非道』
まずこのタイトルをなんとか57577にしたかったのですが、
どうしてもこれ以上縮まらない。。

しかし、ますます「すごい世の中」になる。
その「すごい世の中」の始祖というか遠い膿の親というか、
今なお安倍や菅なんかが大親分として崇めてるのが中曽根でしょう。

自主憲法にせよ、軍備増強にせよ、靖国参拝、原発、、
G7でええ格好して、アメリカの大統領とファーストネームで呼び合って、、
その全てが安倍のお手本、
その全てが今の「凄い世の中」の膿の親。

今何が「凄い」って、政府が先頭に立ってデマを撒き散らし
メディアまでデマで追随、政府に媚びへつらい、、
逆らうところは潰しにかかり、、

フェイスブック友:中曽根は、日本国憲法をマッカーサー憲法だと言っていたね。
裁判所が弔旗を上げるかどうか注目。

のら猫:そんなことでは、司法の独立はどうなるんですかね?
いやはや、凄い世の中。
報道も、学問も、司法も、、、
国会は閉じてるし、、

司法の入り口、検察は抑えているし、
今の最高裁判事はみな安倍政権下の任命、、
もうだめだこりゃ

フェイスブック友:まあ駄目でしょうね。裁判官の得意技は忖度だから。
もちろん、数少ない例外はいますけど…。


そして国民が一番ダメなのかもしれない。
なんとか、普通の人、政治にあまり関心のない人にも分かってもらえるよう、
フェイスブックやブログに書いているのだが。

凄い世の中

国民をバカにした究極の皮肉
よくもまあ

新自由主義の日本における始祖
今の我々の苦しみを遡れば行き着く男
「民営化」で社会を競争にかりたて
市場原理、弱者切り捨て、利潤追及、コスト削減、
勝ち組と負け組、恣意的雇用、格差拡大、自助努力、自己責任、、

そのおおもとの始祖の大親分の大元凶の中曽根の葬式を今
まさにその政策の行き着いた苦境と閉塞感のさ中
ーー非正規労働者にボーナス・退職金がでなくても「不合理ではない」
という最高裁の判決が下された直後ーー
竹中平蔵らと共に自助を政治のビジョンの第一に掲げる菅によって
税金を9,600万円も使って
「国営化」でやるって
どこまでふざけた話だよ

中曽根はサッチャーやレーガンをまねて
日本に新自由主義を持ち込んだ
その金科玉条の市場原理ーー
ここは中曽根の葬式も公開入札で
一番安いところにやらせるのが
筋じゃなかそね?

先例主義を打破すると言って首相になった菅が
最高位の勲章「大勲位菊花章頸飾」を授与された
元首相の吉田茂(麻生太郎の祖父)と
佐藤栄作(安倍晋三の大叔父)に続いて
3人目だからと
税金をたんまり使って派手な葬儀だなんて
先例主義もはなはだしい
税金9,600万円を使うなら
コロナで苦しむ国民に使え!

集団就職→集団頸飾.jpg

この国に未来はない
このままいけば菅の葬式代を出そうという頃には
国にそんな金はきっと残っていない

え?
問題ない?
仮定の質問には答えない?
個別の問題には答えを控える?

右翼ももっと怒ってよし



  ←お手数ですがどうかクリックを!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ←人気投票、これもクリックして頂けると嬉しいです。

ありがとうございます! m(_ _)m


「土人女を集め兵士のために慰安所を造った」と自慢した中曽根
靖国神社公式参拝で中国の反発は招くし
正力松太郎とともに原発導入の大もと
さらには日本における新自由主義と格差の膿の親
幾重にも
いま我々がしょいこまされている問題の元凶だ

中曽根は
格差の元凶
差別の元凶
近隣不和の元凶

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

(工事中)

日本を「不沈空母」にと対米従属軍拡路線
臨調路線で「福祉国家は建設せず」
人材派遣法の施行
国鉄や電電公社は民営化し
労組を潰し社会党も潰し
そもそも閣議決定で最高勲章でというのが
重大な国策の誤りをも糊塗正当化する
天皇の権威の政治利用

そんな大元凶の葬儀に
多くの国民が「自助」を押し付けられて
その後遺症に喘ぐ
この国難のまさにまさにそのさ中に
「公助」9,600万円で
政治家らが「共助」というのは
幾重にも幾重にも罪深い



 ←応援クリックを
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ←上下ふたつともどうかよろしく!

そもそも事の始まりは

 
企業減税や富裕層の最高税率を下げることにより
社会の上層部を優遇して潤せば
下々はそのおこぼれに預かる。
滴が落ちて行って(トリクルダウン)
社会全体が潤う
という考えであった。


しかし、富める者がますます富むだけで、
1%対99%と言われるほどの格差が生まれてしまった。




経営トップと一般勤労者の収入の比率は:
1965年:  20対1
2014年:300対1
その間、経営トップの年収はインフレ調整済みで 997 %の上昇!



 民営化



「日本はアメリカから大量の兵器を買うことになる」(ドナルド・トランプ)
「シンゾー、君は私の友人だ。君がいないとさびしい」(ドナルド・トランプ)


そうかこれか!と
ドナルドバラク
だれかれ見境なく
 アンゲラ
時と場所もわきまえず
テリーザウラジーミル


新自由主義が間違いだったことは歴史的に明白
しかし、いまだにそれにしがみつき、それ以外のビジョンがない
日本の今の政権
そして軍事に走ろうとしている
すべて中曽根が敷いたレールだ

  ←クリックを!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ←クリック! 

  m(_ _)m

「中曽根、正力工作員の原発」



この政権が、国民のために働いているはずがない

国民のためといっても実は
ごくごく一部の国民のため

戦争を支持し
軍隊を支持し
さらなる惨禍へ突き進もうと言う愚かな人々のためだ
そのイデオロギーのためだ

<戦争は原発に似ている>




一部の国民



この国の数々の失敗と
多くの民の苦しみの
膿の親の一人のくせして
何でこの男がいつまでも
でかい顔して「提言」
し続けにゃならんのだ

首都東京を国の直轄地にして
政府が知事を任命だとぉ?!

またまた専制強権独裁へ突き進む
年金や生活保護を廃止して
ベーシックインカム「基礎収入」を
一律月7万支給などと提案して
総スカン食らったばかりのやつが
どうせ最後は
これまでの「改革」が
全てそうであったように
自分の会社が儲かる仕組みだろうに


菅政権
行くとこまで行ってまんがな

【狂気準備集合罪】


菅政権は成長戦略会議に
デービッド・アトキンソン(元ゴールドマンサックス)を起用だとさ。
他に竹中平蔵や三浦瑠麗も入るんだと。
この期に及んでまだ新自由主義で行くつもりだ
それしか持ち合わせがないのか
まさに狂気準備集合罪。




アトキンソンは日本に観光立国を勧める人。
中小企業は効率悪いから減らせ
という考えの持ち主。
街から商店が消えて行ったように
こんどは日本から中小企業が消えていくのか。



  ←お手数ですがどうかクリックを!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ←これもクリックして頂けるとたいへん嬉しいです。 

ありがとうございました! m(_ _)m

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。