SSブログ

僕ちんは法なり国家なりアベラ何を言ってももう通じない [アベラ国]

検察官は定年延長「適用されない」39年前に政府答弁.jpg

39年前の政府答弁持ち出したところで安倍一味に通じるとも思えない
集団的自衛権認めない立場だって覆した
徴用工の個人請求権だって前は政府も認めていた
改憲は自民党の党是でもなかったが今安倍は盛んに党是党是と言う
もう何を言ってもアベラには通じない
僕ちんは法なり国家なり

政治資金規正法だって公職選挙法だってあってなきがごとし
自分と同じようなことをしても違法ではないと言い始めた(*)
公文書の改竄だって改竄じゃない
<新しい公文書を作る行為>てなことを言い始めている(**)
それでメディアも国民も大騒ぎするわけでもない
最新の世論調査、内閣支持率は上がって45%

https://www.asahi.com/articles/ASN2B6J3TN2BUTFK00Z.html
検察官は定年延長「適用されない」 39年前に政府答弁:朝日新聞デジタル 
東京高検検事長の定年延長問題で、法務省が延長の根拠とした国家公務員法の定年制の規定について、政府が39年前の国会で、検察官には「適用されない」と答弁していたことが10日、明らかになった。野党は安倍政…

仕上げは検事総長に自分らの番犬を据え、憲法に緊急事態条項。
ちょうどそのころ、うまいことに大地震が来る,
いやもうその順序はどうでもいいのか。
安倍独裁の完成である。

それでも愚民どもは内閣支持率48%あたりか。
しまった!と思うか。
まだ「他より良さそう」とか言っているか。
国が奈落の底に沈みゆく中。



←応援クリックを
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ←上下ふたつともどうかよろしく!


 もうこの国は終わりだ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

もうこの国は終わりだ
そんな絶望的な気分にもなる
きょう出会った唯一少し希望の持てそうな言葉は共産党の志位委員長のもの

「野党共闘を政治を変える本気度がビンビン伝わるものにバージョンアップする必要がある。
『政権を倒し、こういう政権を作る』としっかり示すことが大事だ」(志位)

そして自民党の亀井静香だった

「ある日突然、オセロのように一挙にひっくりかえる時がくる」(亀井)

そうだといいが。


いや
ふざけますよ
ふざけまくるでしょ
最新のNHKの世論調査
内閣支持率1ポイント上がって45%というじゃないですか
いい加減あほらしくなってきます

「調査の対象となったのは2170人で、58%に当たる1252人から回答を得ました。
それによりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は先月の調査より1ポイント上がって
45%だったのに対し、「支持しない」と答えた人は1ポイント下がって37%でした。
支持する理由では「他の内閣よりよさそうだから」が51%、
「実行力があるから」が16%などとなりました」

安倍内閣 「支持する」45%「支持しない」37% NHK世論調査 
https://www3.nhk.or.jp/n…/html/20200210/k10012280301000.html

「他の内閣よりよさそうだから」「人柄が、、」

内閣の支持の根拠にそんな基準を掲げて聞く世論調査というのもこの国民の愚かさそのものだ。

それでも内閣支持率このところ基調は微減(だった)
それがここへ来て持ち直す摩訶不思議




気がつけば枝葉になってる枝野かな




すっかり色あせた

伊勢神宮に参拝したりして
ん?
だったが

玉木と党の統合物別れ枝分かれ

そして京都市長選でこりゃあかん、、いよいよ枝ぶりよろしからず。

最後の望みは経済がいよいよ苦しくなって国民も目が覚めて山本太郎という展開か。

亀井静香:小沢一郎や山本太郎をかついで政権を奪え |


亀井静香:小沢一郎や山本太郎をかついで政権を奪え |

「れいわ新選組の山本太郎代表もいいね。ぐちゃぐちゃ、ややこしいことを言わないで、
スパッと国民の胸に響くことを言う。ずばりといま言うべきことを言っている。彼はいいと思う。
政策的にも、消費税廃止など鋭角的なことを言っている。
 山本氏を中心に野党がまとまればいい。いい野党になる。枝野や玉木がぐちゃぐちゃしているなら、
もう山本でいいじゃないか」

「今の野党はかつての社会党みたいになっている。居心地が良くなってしまっているのではないか。
批判だけしておけば、そうだそうだ、と言ってくれる人がいて気持ちがいいのだろう。
 政権を取ろうという気概が感じられない」

「政治家というのは相手の首にドスを突きつけないとならない。
爪切りを持って行って、爪切りしましょう、なんてのはダメなんだ」

「枝野氏も玉木氏も自分が大将になりたいというようなことを言っていないで、
小沢一郎氏を大将にすればいい」

「小沢氏も弁慶みたいに「義経がんばれ」なんて言っていないで、自分が出てくればいい。
まだ若いじゃないか。
 小沢氏は自分は嫌われ者だから、と思っているのかもしれないが、
羮(あつもの)に懲りて膾(なます)を吹いている。遠慮しすぎている」

「ある日突然、オセロのように一挙にひっくりかえる時がくる。悪者待望論というのがある。
ぐにゃぐにゃした妙な善人より、悪人のほうがいい時がある。
善人が場合によって害をなし、悪人が場合によって善をなす」


共産党の志位和夫も勇気付けられるいいことを言った:

「安倍政権は政権末期で『桜を見る会』をめぐる疑惑に日本語で説明できなくなっている。
政権を倒さなければならないのは自明のことだ」

「野党共闘を政治を変える本気度がビンビン伝わるものにバージョンアップする必要がある。
『政権を倒し、こういう政権を作る』としっかり示すことが大事だ」

「小沢氏と協力することは、30年前にはおよそ考えられなかったが、
それだけ日本の政治が滅茶苦茶になっているということだし、私たちもずいぶん変わったということだ」

小沢一郎(国民民主党):

「共産党に対して、何だかんだと言いながら『共産党の票だけがほしい』と言うのはとんでもない話で、
お互いに力を合わせて頑張っていくという姿勢でなければならない」

共産 志位委員長 “野党連携さらに強化し政権交代目指す”
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200209/k10012279211000.htm

志位委員長の言う通りだ。
NHKがどーゆー風の吹き回しか、いいとこをつまんで流した。

志位氏、小沢氏政治塾で講演 野党連合政権へ「決断を」
朝日新聞デジタル
https://digital.asahi.com/articles/ASN2974SZN29UTFK001.html

でも私はまだ悲観している。とても悲観している。

(*)(**)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  ←何か感じるところがございましたら、クリックを!

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ←誠にお手数ですが、これもクリックして頂けると幸いです。

ありがとうございました! m(_ _)m

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。