SSブログ

韓国と北朝鮮、連邦国家創設へ 平和協定、半島非核化も [北朝鮮]

朝鮮戦争の停戦協定を平和協定に転換、半島非核化も

韓国と北朝鮮、連邦国家創設へ

北朝鮮は1987年に、朝鮮戦争の休戦協定を平和協定に転換することや韓国との連邦国家創設などを、旧ソビエトを通じてアメリカに提案していたことが先月末に明らかになりましたが、今月予定される南北の首脳会談を準備する両国外交団の協議の中で両国首脳が同様の提案に賛成であることが確認されました。これによりますと、韓国と北朝鮮はおよそ30年前の提案にあったように朝鮮戦争の休戦協定を平和協定に転換するとともに、南北で連邦国家を創設するというものです。

北朝鮮はまた5月に予定されるアメリカとの首脳会談で体制の保証を条件として非核化を受け入れる意向とも伝えられます。

創設される韓国と北朝鮮の連邦国家は、一国二制度の高麗連邦とし、一年ごとに首都を平壌とソウルで交代、中立国宣言をするとのことです。そして、南北双方が兵力を10万人未満にまで削減し朝鮮半島から外国軍が撤収することなどがこれまでのところ提案されています。

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は、これまでも非核化に関しては「軍事的な脅威が解消されて体制が保証されるならば核を保有する理由はない」とか、「米韓両国が平和のために段階的かつ同時に措置を講じれば解決できる」などと述べていました。またアメリカのトランプ大統領も、南北のこの動きにこの日、首都ワシントンで緊急記者会見を行い「私は柔軟な人間だ。朝鮮半島の緊張が緩和され平和と安定に向かう動きであり歓迎したい」と賛意を表明するとともに、「来月の小さなロケット男との会談が待ち遠しい」と期待感を語りました。

今回の劇的な動きについて、アメリカの専門家らの間でも「トランプ大統領は人気も低迷し2年前の大統領選挙にロシアの介入を許した疑いから最近浮上した買春疑惑まで様々の問題で窮地に追い込まれつつあるだけに、朝鮮半島の非核化で得点を稼げれば大きい。賛成しても不思議はない」との見方がもっぱらです。北朝鮮の指導者との直接会談ですら、これまでのどの大統領もなし得なかったことです。そのうえ、朝鮮半島に連邦国家ができたり非核化が達成されたりすれば、非常に歴史的なことであり、アメリカの有権者のトランプ大統領に対する評価も一変し、中間選挙で共和党が上下両院を制することや、2年後の大統領再選すら視界に入ってくるでしょう。

文在寅韓国大統領は、このまま順調にことが運べば、金正恩委員長とトランプ大統領と私とでノーベル平和賞かもしれないと側近に語ったとも言われます。一方日本の安倍首相は、このような流れとなってきたのも、日本が「圧力あるのみ、最大限の圧力を」と一貫して主張したからこそであり、日本のリーダーシップによるものとの認識を示しました。麻生財務省は「オレは新聞読まねえからどうなってるか知らねえな」と語っています。

(三日月禹塑子/東虚新聞 2018.4.1.)



リックを!  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
       ↑クリックちゃるぷったっかむにだ
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


日本のリーダー湿布?

日本のリーダーシップ.jpg
http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000123852.html

麻生財務相、森友報道批判を修正=会見では「新聞読まない」
時事通信 2018.3.30.
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180330-00000055-jij-pol @YahooNewsTopics

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    今日もお読み下さりカムサムニダ!
         /\   /\
        m  (_ _)   m
  クリック→  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑お手数とは存じますがクリックちゃるぷったっかむにだ↑
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ブログ更新しました♪」
 今日のブログ更新

冒頭の
記事をフェイスブッックのグループ「FB憲法九条の会」に投稿したら半日も経っていないと思うが管理人という人からメッセンジャーで連絡があった。 名を名乗られたあと、私の投稿に関し:

中嶋さまのエイプリルフールの投稿秀逸ですが
1万7千人も会員がいると
真に受けて
トンチンカンな暴走をする人も出てきます。

申し訳ありませんがすでに多くの方がジョークを楽しみました
自主的にそろそろ削除願えませんか?

伏してお願いいたしますm(_ _)m

とのことなので驚いた。私は返事して「なぜ削除しなくてはならないのか、私には理解できません。いい議論のきっかけになると思います。私は悪ふざけをしているわけではありません。中国の研究者との交流の中でこのような着想を得ました。管理者の名で議論を封殺されるのであれば残念でなりません。一方的に削除される前にご連絡いただいたことは感謝申し上げます。」と書いた。すると、そのスキンヘッドでプロファイル写真の横に白い鳩を掲げた方からこう返事があった。


では誠に申し訳ありませんが
こちらで削除させていただきます

本当に申し訳ありません(>人<;)


そこで私はこう返事した。「ちょっと待ってください。トンチンカンな暴走など起きていません。削除は起きてからでよくないですか。「いいね」もまだ10数件ですよ。」

しかし、記事はすぐに削除された。それに対する抗議を「なぜ削除するのか理解できない。議論の封殺だ」という趣旨でほんの数行このグループ「FB憲法九条の会」に投稿した。ところがたちどころに会からブロックされてしまった。

私には理解できない。なぜ議論を封じるのか。一方的に「すでに多くの方がジョークを楽しみました」と断じられることにも反対したい。1万7千人のメンバーだそうだが「すでに多くの方が楽しみました」となぜこの方が断定できるのだ?根拠なく断定するのでは安倍政権となんら変わりないじゃないか。しかも「ジョーク」とはなんだ!

でもこの人たち何でこんなひどいことをするんだろう。憲法改悪反対、言論の自由を奪ってはならない、人権を守れ、などと言っている人たちのはずだ。なんで人の投稿を削除する、議論を封殺する、反論に耳を貸さず、削除し、グループへのアクセスを遮断する? これが言論の自由の抑圧、人権の侵害でなくてなんだろう。「憲法9条の会」には心底失望した。



〔追記〕

穏健&中道派議論の部屋「青の党」というグループへのこれと同じ投稿には様々コメントももらった。「今年3月に韓国慶尚北道の星州で開かれた学術会議で、実際に似たような話は出てました」とか「南北の連邦制については、18年前の南北首脳会談のテーマにもなり共通性の確認がされています。明確なロードマップに基づき順調に進むのか、覆されるのかが、今後の注目点だと考えます」など。そのように様々の反応を期待していたのだ(もう一つのグループではすぐにネタバレの、しかも否定的な書き込みがあり、不発となった)。

しかし「FB憲法九条の会」では削除され、ブロックまでされ、議論を封じられてしまった。なんでそんなことをするんだ。いまだに理解できない。

先日はそのグループで私の投稿を「魚拓」され、そこに加工、改竄がほどこされガキの悪ふざけのようなものに仕立て上げられ、私の名前を載せたまま拡散された。http://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2018-03-29 その改竄主は私の名前の削除には最終的に応じてくれたが、私の名前が載ったまま出回っているのもあるはずだ。一方ではそんなことを許していながらと思うと余計に腹が立つ。

「FB憲法九条の会」による削除とブロック。その狭量さにただただ驚くばかりだ。中国の人も韓国の人も(北朝鮮やアメリカの指導者までも?)創造的にものごとを考え始めている。私も中国の研究者との交流の中で着想を得た。私は創造的な議論のきっかけになれば、そしていかに日本が蚊帳の外で周回遅れかを想起してもらおうと思い書いたのだが、それを削除しているようでは、置き去りになるのは日本政府だけではなく、日本の活動家らも同じではないかと思う次第。





〔追記2〕

この記事はもう一つ別のフェイスブック・グループ「PAX JAPONICA 政治と文化」という所にも投稿していた。そこのコメント欄に「FB憲法九条の会という所ではこの記事が削除され、私はブロックされてしまいました」書いたら、こう返信があった。


某氏: そりゃ、フェイクニュース(「(東虚新聞 2018.4.1)」)を投稿したらブロックされて当然でしょう。

よく投稿している人だ。このグループの主催者か?と思われる(実際はローマ字表記の名前)。「ブロックされて当然当然」?! そこでこう返事した。

中嶋寛:いえいえ、こういうのはフェイクニュースとは言わないですよ。フェイクニュースというのは本当を装って嘘を盛り込んで人を騙すニュースですよ。東虚新聞はパロディというんですよ。しかも4月1日という、それが特に許されるという伝統の日に、それを抹殺するというのは、表現の自由の抑圧および作者の人権抑圧以外の何物でもありません。東虚新聞はパロディであり、諧謔であり、風刺であり、人を笑わせるとともに、政治家、権力者を辛辣に批判し、人が世の由々しき問題に気づいたり、新しい角度から眺めたりするきっかけを提供しよう、新しい議論を喚起しようというものです。それを削除したりブロックしたりしますか!

いやほんと。「政治と文化」を謳っているんでしょここは。風刺とかパロディってものがあることも当然わかっておいでの方々のグループと見込んで投稿したらこれだもんだからがっかりもいいとこ。そこで余計な一言を付け加えた。
中嶋寛:「政治と文化」と名のつくグループで「ブロックされて当然」などと不見識なコメントをもらうとは夢にも思いませんでした。

「不見識」はちょっと不見識だったかな。しかし、なぜそう言えるかの根拠もすでに提示した。主張だ。議論だ。さあ、どう返信してくる?文化的水準高いはずなんだけど。なにせラテン語だもん、グループ名が。

某氏: 不見識じゃなくて、「東虚新聞」というクレジットをもっとわかる場所に置いて下さい。最初の「4月1日付の東虚新聞より」と書いておけばいいんですよ ... やたらに長い記事を読まされた揚げ句に「東虚新聞」とあればカチンとくるのは当然です ... もっとセンスのよい投稿に努めて下さい。

あはは。どこに、いちばん最初にオチを教えるバカがいますか?!そんなセンスの悪い(というか最悪)。「とあればカチンとくるのは当然です」。当然ですか。誰かのセリフじゃないが、それはあなたの主観ですから。「やたらと長い記事読まされた挙句に」ということは、最後の一行でエイプリルフールと気づいた口なのかなこの方。どの辺で気づくか、人によって違うところがまた面白いんだがな。いや私は最後まで読んで、いや私は途中で、ここんとこで、まてよ、と薄々、とか。

しかし、最初はフェイクニュースと言い、こっちがそうじゃないと反論すると、それには答えない。そして、「最初に「4月1日付の東虚新聞より」と書いておけばいい」と来る。そこでこう書いた。

中嶋寛:あれ?議論をすり替えるんですか?安倍と同じですね?

そして、これまでのやりとりのコピーをとった。相手がよほど頭の固い人間ならここでも削除とかブロックをくらいかねない。

某氏: 「安倍と同じ」?

そこでこう書いた。

中嶋寛:だってそうじゃないですか。フェイクニュースとおっしゃるから、<これはフェイクニュースではない、パロディでエイプリル・フールだ>と反論申し上げたのですが、冒頭に「東虚新聞4月1日付」と書けば問題ないと言われるのは、フェイクニュースかどうか、フェイクニュースとは何か、パロディ、風刺とはという議論から話をそらしておられる。こちらの聞いていることや反論には向き合わず、話を別なことにすり替える。まさしく安倍らの手口です。

もう一人の管理人と思しき人が「全然センスのカケラも感じられない虚構新聞」だと書いてきたので、そっち(根拠も掲げず、言いがかり、中傷でしかない)への反論はあとにして、まずはこれを送信! とばかりクリックしたら画面にこう出た。

「削除されているためにコメントできません」

やれやれ、ここもやっぱり削除かいな。やっぱりあいつは管理人だったな。「FB憲法九条の会」では「削除します」と通告があったが、ここはいきなりだよ。

でも不思議なことにブロックはされていない。「FB憲法九条の会」はいきなりブロックだったが(笑)。

しかし、援護射撃も始まろうとしていた。相手は何千、何万と援軍のいる人達だ。九条の人は1万何千のメンバーがいると書いていた。下手に敵を作るもんじゃないと思う。でも十分作ったかもしれない。議論の途中でバサッと来るのには驚く。怖いよ。憲法9条とPAX(=平和)という人たちなのに。

でもなぜ削除する?。FB憲法九条の会については今もって理解できない。こちらの反論には返答すらなかった。「PAX JAPONICA 政治と文化」も、こちらの反論には答えない。削除する言い分も次々とすり替わっていった。いわく、フェイクニュースだから、冒頭にタネを明かせばよかった、最後にカチンとくるから、センスのカケラもないから。

まてよ。うわっ、PAX JAPONICA、メンバー外されとる! 悲しいの一言。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。