So-net無料ブログ作成

多摩美のポスターには私も多摩げた これも多摩多摩と言うのか? [ことば]

模倣は最も誠実なるお世辞である

 

あっけなかった東京五輪のエンブレム白紙撤回。

 

佐野研二郎氏にはもっといてほしかった。

 

ギャグのネタを無尽蔵に提供してくれるという期待があったのに

残念。

 

それにしてもゾロゾロゾロゾロ、次から次にこれでもかこれでもかとパクリ疑惑のデザイン

 

一連の疑惑作品が巨大な一覧表となり、真ん中に満面の笑顔の佐野氏が両手を突き上げた

あの写真をここに貼りたかったのだが、パクリになりそうなので断念

 

 

英語の Imitation is the sincerest form of flattery. という表現、よく使われるが、

真似た側の罪を軽くしようというコンタンが潜んでいる。

いいな、好きだな、素晴らしいな、と思えばこそ模倣したのであるから、

ま、大目に見てやった下さい、

あなたも真似られて悪い気しないでしょ、

というわけだ。

しかし佐野氏の場合、お世辞は効かない。

 


相手は真似られていい気はしていないのである
ベルギーのデザイナー、ドビ氏に訴えられた。
佐野氏は、この格言の原型の一つとも言われる 
Imitation is a kind of artless flattery. 
「模倣とは下手なお世辞のようなもの」
に近いかもしれない。

artlessというのは「下手な、工夫のない、稚拙な」という意味だが
アートディレクターたる佐野氏に「アート」が less 「欠けている」
というのも笑える。


関連記事:

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  今日も最後までお読み下さり有難うございました!
            /\   /\
           m  (_ _)   m
リック  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
  お手数とは存じますがクリックをどうかよろしく
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ブログ更新しました♪」
 今日のブログ更新



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0